デジタルトランスフォーメーションを支えるアプリケーションサーバー
FUJITSU Software
Enterprise Application Platform

Enterprise Application Platform(エンタープライズ アプリケーション プラットフォーム)は、クラウドネイティブを指向し、短サイクルでリリースされるJavaに富士通の独自技術で信頼性、運用性を強化し、エンタープライズ用途で使用できるアプリケーションサーバーです。ワンストップの24時間365日の保守サポートと合わせ、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支えます。

Enterprise Application Platformでできること

最新Javaを利用したオープン性の高い開発

業界最新の標準技術に対応しているため高い生産性でアプリケーション開発が行え、業務システムの短期構築を実現

  • サーバーサイドで利用するJavaの標準フレームワークである「Jakarta EE 8」に対応
  • プログラミング言語Javaの標準仕様であるJava SEの参照実装「OpenJDK 11」を提供
  • マイクロサービスアーキテクチャー向けの規格である「MicroProfile 3」に対応

富士通のエンタープライズ機能を利用した安定稼働

高信頼性機能により、アプリケーションのトラブルにおける自動復旧等を行い、システムの安定稼動を実現

  • 起動・停止時間、レスポンス時間、生存通知などアプリケーションの異常を監視
  • アプリケーションの異常終了を検知し、自動的に再起動して業務を継続
  • 異常発生時のログ出力を強化し、トラブルの早期解決、安定稼働を支援
  • クラスタサービスと連携をサポートしているため、高信頼なシステム構築を実現

24時間365日と長期サポートによる安心運用

数多くのシステムをサポートしてきたノウハウをもとに、ハードウェアから、OS、ソフトウェアまでシステム全体を、ワンストップで24時間365日保守サポート

  • 安心の運用を支援するワンストップサポート
  • 24時間365日、止まらないサポート体制
  • 災害時においても、全国各拠点のサポート業務を別拠点にてバックアップ
  • 製品販売期間に加え、製品販売終了から5年間のサポートを基本とした長期サポートにより安心
  • 必要に応じてお客様のご要望による延長サポートも可能

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品の動作環境やサポート・サービス、価格などの詳細情報をご確認ください。

  • 機能を見る
  • 動作環境を見る
  • 価格を見る
  • サポートとサービスの情報を見る

Enterprise Application Platform に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Enterprise Application Platform Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ