FUJITSU Hybrid IT Service Digital Application Platform

アプリケーションのモダナイゼーションを実現し
DXを加速する
富士通のデジタルアプリケーションプラットフォーム
FUJITSU Hybrid IT Service Digital Application Platform

各企業ではDXに向けて業務アプリケーションを短期サイクルで新規開発あるいは変更しデリバリーすることが求められ、その実現に向けて、コンテナ利用が注目されています。コンテナは、アプリケーションのエンハンスやスケールを容易にしたり、可搬性を活かしてインフラ環境に依存しないアプリケーション開発や運用が期待できます。一方で、新技術習得や、既存アプリケーションの全面改修が必要となるなど、様々な課題があります。「Digital Application Platform」は、業務システムにおけるコンテナ利用や効率的なアプリケーションの開発、実行、運用が可能なプラットフォーム機能を提供するクラウドサービスです。お客様それぞれのニーズに合わせてアプリケーションの開発から運用までトータルに支援します。

特長

  • 自動化機能により迅速に新規業務をスタート

    お客様はアプリケーションの開発、実行、運用を自動化する機能を利用することで、環境構築の時間を短縮し、迅速な開発が可能です。

  • 基幹業務でもスムーズなコンテナ活用

    富士通がコンテナプラットフォームからミドルウェアまで迅速なトータルサポートを実施し、既存アプリケーションを全面改修することなくスムーズなコンテナ化を実現します。

  • 統合運用サービスにより運用負荷を軽減

    複数プラットフォーム上のコンテナ化したアプリケーションの統合的な運用管理や、適切なモニタリング機能を提供することで、お客様の運用負荷を軽減します。

サービスラインナップ

Digital Application Platformのご利用にあたり、ヘルプデスクサービスを提供しております。

対象サービス ヘルプデスクサービスの内容
  • GitHub Enterprise
  • Container Platform powered by Red Hat OpenShift
  • データベースサービス
  • API Management Service
  • Monitoring Service(β版)
FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-Oと同等のヘルプデスクサービスをご提供します。

サービスメニューの内容につきましては、FJcloud-O新しいウィンドウで表示のページからご確認お願いします。
  • Kubernetes Service Hatoba
  • DevOps with GitLab
  • GitLab EE Subscription
  • mobile backend
FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-Vと同等のヘルプデスクサービスをご提供します。

サービス内容につきましては、FJcloud-V新しいウィンドウで表示のページからご確認お願いします。

FUJITSU Hybrid IT Service に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ