GTM-MML4VXJ
Skip to main content

電子帳票システム
FUJITSU Software
Interstage List Works

Interstage List Works(インターステージ リスト ワークス)は、様々なプラットフォームから出力された帳票を電子化して一元管理し、帳票の有効活用と帳票の印刷配信を実現するソフトウェアです。電子帳票の仕分けから保存、管理、流通、活用まで、インターネット環境での帳票管理基盤を提供し、セキュリティ対策と情報共有環境を備え、業務の効率化を実現します。さらに、帳票システムのセンターからの集中管理により、大量・高速印刷したり、遠隔地にある拠点への帳票配信・印刷に対する 運用管理コストの削減ができます。

概要図

Interstage List Worksが選ばれる理由

帳票の電子化により運用コストを削減 arrow-double
帳票を電子化すると、紙のままで運用している場合と比べて、用紙やトナー代など印刷コストの削減、…

帳票システムの統合と集約により運用管理コストを削減 arrow-double
業務システムごとに構築された電子帳票と印刷配信のシステムを統合し、拠点に分散したサーバをセンターに…

帳票の情報を守るセキュリティ対策 arrow-double
ユーザー認証は、指紋認証などのバイオ認証に対応しています。Webの業務アプリと連携することにより…

Interstage List Works について

Interstage List Works は、Systemwalker ListWORKSおよびLISTVIEWの後継製品です。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)