電子帳票システム
FUJITSU Software
Interstage List Works

Interstage List Works(インターステージ リスト ワークス)は、様々なプラットフォームから出力された帳票を電子化して一元管理し、帳票の有効活用と帳票の印刷配信を実現するソフトウェアです。電子帳票の仕分けから保存、管理、流通、活用まで、インターネット環境での帳票管理基盤を提供し、セキュリティ対策と情報共有環境を備え、業務の効率化を実現します。さらに、帳票システムのセンターからの集中管理により、大量・高速印刷したり、遠隔地にある拠点への帳票配信・印刷に対する運用管理コストが削減できます。

Interstage List Worksでできること

帳票電子化による運用コスト削減

紙での運用に比べ用紙やトナー代などの印刷費、仕分け処理などの人件費、保管場所費などの運用コストを大幅削減

  • 帳票の電子化により印刷、仕分け、運送、保管といった運用コストを大幅削減
  • 帳票数やクライアントの増加による企業規模の拡大にも柔軟に対応
  • 富士通製メインフレームの帳票はワンタッチで電子化
  • PS5000シリーズプリンター、VSPシリーズプリンターに対応

印刷サーバーの集約と配信によるシステム最適化

印刷システムの統合と印刷サーバーの集約によりインフラストラクチャーシステムの最適化を実現

  • 業務アプリケーションなどから出力される伝票の自動仕分け、電子化、印刷を同時に実現
  • 高信頼な印刷管理により出力トラブルや再印刷に対応
  • 印刷サーバーのセンター集約により拠点サーバーが不要

帳票の情報を守るセキュリティ対策

監査証跡の採取 / 分析と帳票原本保存で帳票データの不正な流出を阻止

  • 指紋認証などのバイオ認証やLDAP連携などによる確実な本人特定
  • 操作ログの採取による不正操作の監視
  • フォルダーの作成/削除や記入、印刷、データ連携といった機能ごとにアクセス権を設定
  • 帳票原本の保存により万が一の漏洩時に内容を適切に把握可
  • 印刷者が特定できる情報(ユーザーID、印刷日時)を出力

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品のカタログや動作環境、サポート・サービスの詳細情報をご確認ください。

  • カタログ・資料を見る
  • 価格を見る
  • 動作環境を見る
  • サポートとサービスの情報を見る

Interstage List Works に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage List Works Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ