データ収集・統合ソフトウェア
FUJITSU Software
Interstage Information Integrator

Interstage Information Integrator(インターステージ インフォメーション インテグレーター)は、独自の高速化技術でシステム間のスピーディーな情報利活用を実現するデータ収集・統合ソフトウェアです。世界85ヵ国12,000社に導入実績がある米国Syncsort社のETL(Extrac【抽出】、Transform【加工】、Load【格納】)製品であるDMExpressを組み込むことで直感的で使いやすいGUIや豊富な接続アダプターを備え、容易なデータ統合を実現します。

Interstage Information Integratorでできること

チューニング不要で大量データの高速加工を実現

米国Syncsort社の超高速ETL製品「DMExpress」を組み込み容易なデータ統合を実現

  • データ加工処理実行時に使用リソース(メモリー、ディスク)、並列実行の多重度、アルゴリズムを自動的に最適化し処理時間を短縮つ(当社従来比9分の1)
  • 自動チューニング機能により、データ量や種類、ハードウェアリソースの変化時にも性能設計は不要
  • I/O負荷の削減による高速加工

データ連携システムの構築を迅速化・保守性を向上

豊富な連携アダプターを利用し、データ処理定義の作成だけでデータ連携システムを構築・運用

  • 企業内外のシステム間で流通する多種多様なデータ形式や膨大な量のデータを豊富な連携アダプターで接続
  • 直観的な操作ができるGUIでデータ処理定義(タスク・ジョブ)を簡単に作成

独自の技術でアプリケーション間の通信を高速化

特性が異なる複数の高速転送プロトコルやデータ最適化機能を組み合わせ、様々な環境に柔軟に対応護

  • ソフトウェアによるWAN高速化のため新たな機器の設置は不要。クラウド環境にも容易に適用
  • 富士通独自の高速通信プロトコルにより帯域を最大限に活用することでデータ転送を高速化

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品の動作環境やサポート・サービスの詳細情報をご確認ください。

  • 動作環境を見る
  • 価格を見る
  • サポートとサービスの情報を見る
  • トレーニングを見る

Interstage Information Integrator に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage Information Integrator Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ