想いをともにするメンバーとともに、
技術とビジネス双方の視点から意見を交わし、
まだ見ぬ明日を創造するコミュニティです。

FEATURES

FUJITSU TECH TALKの特徴

さまざまなシステム・サービス提供を行う開発者を中心に、
最新テクノロジーやビジネス活用について語り合い、
新たな事業の創出を目指して活動しています。

  • テクノロジーや活用事例など
    最新トレンド情報の入手
    クラウド・AIを中心とした様々な先進テクノロジーに関する最新情報や活用事例をいち早くキャッチアップでき、新たなビジネスを創出することができます。
  • 参加企業間の
    コラボレーション機会
    参加企業間での情報交換やディスカッションを通じたコラボレーションにより、新しいビジネスの発想を得たり、実現に導くことができます。
  • 250社以上の参加登録実績
    いつでも登録無料!
    2017年5月の発足より、SIer, CIer, ISV, SaaSベンダーを中心とした様々な企業様に参加いただいております。

CO-CREATION

共創事例

  • 教師と生徒間のコンタクトルートを一元化
    ニューノーマルの時代を見据えた教育支援とは
    エンドユーザ様 千葉県立柏高等学校様
    TECH TALK メンバー 株式会社ジオグリフ様
    Sky Grid株式会社様
    千葉県立柏高等学校は進学と理数系にウエイトを置いた教育プログラムを実践している。ところが新型コロナウイルス感染拡大という予想外の事態を受け、生徒たちも自宅での学習を余儀なくされるなど、さまざまな活動に影響があらわれている。そこで同校はジオグリフとSky Gridが共同開発を進めている教育機関向けアプリケーション・ターミナル「komachi」の実証実験を開始。EdTechツールや各ベンダーから提供されるWeb会議システム等のSaaS、Webミーティングなどさまざまなツールが乱立していたコンタクトルートを一元化し、全校共通ですぐに利用できる連絡ツールとして課題解決を目指している。
  • 感情などのあいまいなキーワードで画像検索を実現!
    資料作成をスムーズにする「ピットリー」とは
    TECH TALK メンバー 合同会社ピットリー様
    コミュニケーション型の画像販売サービス「ピットリー」が、11月10日より本格的にサービス提供を開始した。その特徴は、感情による画像検索が可能な点にあるが、誕生するまでの過程もユニークだ。富士通が運営する技術と未来をつなげるコミュニティ「FUJITSU TECH TALK」を通じて知り合ったことをきっかけに、構想を形にしていったのだという。立ち上げメンバーである林氏、安部氏、三井氏の3名に、その出会いからピットリーが完成するまでの経緯、マーケターが利用するメリットを伺った。

JOIN US

TECH TALK メンバー募集中

FUJITSU TECH TALKは、
新しい仲間を募集しています。
私たちといっしょに、
未来を語りませんか?

  • FUJITSU TECH TALKへの参加をお考えになられている方向けに、コミュニティ活動内容及び参加方法のご説明をさせていただきます。

  • お問い合わせフォームより、FUJITSU TECH TALKへの参加登録申請ができます。登録申請後、イベントの詳細をご案内いたします。登録は無料です。

ページの先頭へ