デジタルトランスフォーメーション

Digital Transformation

富士通が目指す姿

デジタル技術を活用した取り組みはあらゆるところで進み、戦略企画から実行のステージへと移行しています。しかし、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の状況は一様ではありません。
富士通は、一人でも多くの人々にテクノロジーを通じて「しあわせ(Well being)」をもたらすために、富士通自身がIT企業からDX企業になることで、環境・社会・ビジネスのデジタルトランスフォーメーション(DX)を生み出していきます。

  • Social
    Transformation

    より豊かな社会システムを

  • Experience
    Transformation

    自分らしい生き方、
    自分にあったものを

  • Industry
    Transformation

    企業価値の最大化を

富士通が目指すDXビジネス

富士通の最大の強みは、「テクノロジー」と「顧客基盤で培ってきた業種業務のノウハウ」です。
この強みをいかし、AIやIoT、5G、セキュリティなどのテクノロジーによりデータの利活用を促進。
サービス/ソリューション、そしてコンサルティングにより価値を生み出すビジネスサイクルを構築します。
富士通は、我々の特徴や強みを活かしたDXビジネスを推進します。

富士通は、テクノロジーとノウハウを活かして、お客様、社会が求める価値を実現するデジタルトランスフォーメーション(DX)を追求します。

DX事例

DXを支えるテクノロジー

具体的にDXを実現するためにはテクノロジーの活用が必要不可欠です。
DXの実行に不可欠な7つの領域において世界トップのデジタルテクノロジーを生み出し、
お客様のDXビジネスを実現していきます。

コンピューティング AI 5G IoT サイバーセキュリティ クラウド データ コンピューティング AI 5G IoT サイバーセキュリティ クラウド データ

コンピューティング

DXを実現するためには、さらなるコンピューティング能力の向上や低消費電力化が必須です。富士通と理化学研究所は共同で、「京」の後継として最大で「京」の100倍のアプリケーション実効性能の実現を目指し、スーパーコンピュータ「富岳」を開発しています。さらに富士通は、組合せ最適化問題を解く「デジタルアニーラ」も開発しています。

サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティ領域では、クラウドのCSIRT活動での実践知に基づくソリューションの提供、生体認証暗号化技術を活用した、安心・安全な手ぶらキャッシュレス決済の実現を目指します。
富士通では、マネージドサービス自動化とクラウドネイティブ開発に注力します。

AI

ディープラーニングの実用化によって、AIの可能性は飛躍的に高まっています。
しかし現状では、AIによる判断プロセスがブラックボックスのため、専門家でもAIが出した回答の理由や根拠を説明できず、「結果を本当に信頼してもよいのか」という疑念を払拭できずにいます。そこで求められるのがAIの説明責任、言い換えれば「説明可能なAI」です。

富士通は、世界で初めて、これを実現するための技術の開発に成功しました。

クラウド

クラウド領域では、すべてを自社開発するのではなく、クラウドベンダーとの連携など、パートナーとのオープンイノベーションを重視していきます。
富士通では、お客様のクラウド利用に対する課題解決に向け、「企画」「導入・移行」「運用」3つのフェーズに分けたアウトソーシングサービスとしてご提供しております。

5G

5Gの特徴は単にモバイル通信のスピードが速くなるということだけではありません。その真価は、身の回りのあらゆる機械や設備をモバイル通信でつなぐことで、生活の質の向上や社会課題の解決を目指すことにあります。
富士通の培ってきたネットワーク技術は、通信事業者以外の企業や自治体が提供する自営の5G(ローカル5G)の構築にも活用できます。

データ

データが様々な領域で活用されるに伴い、データの安全な流通や個人情報などプライバシーへの危惧が高まっています。富士通は、データ駆動型社会におけるデジタルネイティブな高信頼データマネジメントの確立を、最重要な研究課題に設定しています。

IoT

IoT領域に関しては、2020年度にはネットワークに接続されるデバイスは世界で800億個に達すると推測されています。これらを最大限に利活用するためには、リアルタイムでのデータ処理、さらにはデータの持つコンテキストや社会性を意識したエクスペリエンスの提供が重要になります。
富士通では、富士通研究所が進める最先端技術を用いて、UX/CXを向上する「リアルタイムデジタルツイン」の研究開発を進めています。

DXで変わるビジネス・社会

DXを推進する富士通の新会社「Ridgelinez」の全貌に迫る

2020年3月9日、富士通はDX企業への変革に向けた取り組みに関する記者説明会を開催。
新会社「Ridgelinez」の概要と、富士通グループの変革を推進する新たな経営体制を紹介しました。

DXが実現する未来予想図。あなたの生活は、こう変わる。

DXによって変わる未来の生活を、とあるメーカーに勤めるビジネスパーソンのライフスタイルから、読み解いてみましょう。

今更聞けないデジタルトランスフォーメーションの定義とは?

重要性を増しているDXという言葉自体、人によって様々な解釈がありそうです。DXの意味と定義、さらに海外の最新事例も交えて、改めて入門編として解説します。

閉じる
ページの先頭へ