GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

お知らせ

文書管理番号:FSI0015001201004


お客様各位

2010年5月12日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【重要】
FENCE-G Premium「無効なファイル」アラートログ出力について

【対象製品】

FENCE-G Premium V05L01R2

注:バージョンの確認方法は後述しています。

【事象】

2010年1月6日以降、FENCE-G Premium Management Serverに複数の「無効なファイル」アラートログが記録されます。

【原因】

FENCE-G Premium Clientで提供している実行モジュールやドライバモジュールは、電子署名を付与しており、最初のログオン時にこれらを自己チェックします。

今回の事象では、この電子署名の有効期限を示す情報に不備がありました。2010年1月6日以降、PC起動後の最初のログオン時に、FENCE-G Premium Management Serverに「無効なファイル」アラートログが生成されています。

なお、本事象はFENCE-G Premiumの各種機能には何ら悪影響を与えません。

【対策】

現在、電子署名を付与した修正モジュール(修正マスタ)の準備を進めております。

修正マスタの提供時期は5月下旬を予定しております。時期が確定次第ご案内いたします。

【補足】

<バージョン確認方法>

  1. FENCE-G Premium Clientがインストールされている端末のタスクトレイ上に表示されているFENCE-G Premiumアイコン (盾マーク)を右クリックし、表示メニューの「オプション」を選択します。
  2. 表示される画面上部の「バージョン情報」タブをクリックすると以下のようにバージョン情報が表示されます。

    FENCE-G Premium Client 5.1 (build XXXXX)

    build以降に表示されている番号が「39442」の場合、お客様でご使用のFENCE-G Premiumのバージョンは「V05L01R2」となります。
    「39442」以外が表示されているお客様は、本事象は発生いたしません。

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T