GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FENCE-Mail For Gateway ご利用イメージ

ご利用イメージ1:自治体強靭化における運用例

ネットワーク分離環境でのメール、添付ファイルのやりとりを安全に(FENCE-Works連携)

安全なメールの受信

  • メールを無害化した安全な状態で受信したい
  • メールに添付されたファイルを自動的に切り離したい

効果

  • HTMLメールを自動でテキスト化することで安全に受信
  • 受信した添付ファイルの転送、無害化までを自動で行われるので操作が簡単
自治体強靭化における運用例
 

ご利用イメージ2:購買調達部門における見積依頼書などの運用例

企業間での重要ファイルのやり取りを安全に

重要ファイルのメール送受信

  • 企業間での重要データのやり取りを安全に且つ簡単に行いたい
  • 送信先からの重要情報の流出を防ぎたい

FENCEブリーフケース形式

  • 送信メールの添付ファイルを自動的に暗号化
  • メールで添付したファイルをお客様が編集、暗号化された状態のまま返信することが可能
  • 万が一、情報を紛失しても暗号化されているため安心安全

効果

  • 「見積調達」や「得意先の最新情報の調査」など、情報修正を依頼し返却してもらうような業務シーン において絶大な効果
  • 暗号化は全て自動的に行われるので、操作が簡単
事例1:購買調達部門における見積依頼書などの運用例

運用の流れ

ご利用イメージ3:社外発信を制限する企業団体の運用例

問題メールの送信を止め、企業イメージの低下を防止

誤送信対策機能の強化

  • 添付ファイルの暗号化と送信前チェックの強化により、誤送信対策の強化を実現
  • 送信前チェックで送信ルールに違反したメールに対して、「保留」や「中断」の設定が可能

送信前チェック機能

  • フリーメールへの送信・転送を禁止
  • 「社外秘」、「機密レベル」などが入ったメールの禁止
  • TO,CCのメールアドレス件数が上限を超えるメールは送信禁止
  • 指定された添付ファイルの拡張子を含むメールの送信禁止

効果

  • 問題メールやうっかりミスのメールを未然に防ぐとともに、送信先のメールにおいても添付ファイルからの情報漏洩対策が可能
事例2:社外発信を制限する企業団体の運用例

運用の流れ

ご利用イメージ4:添付ファイルの自動暗号化と、管理負担の軽減を実現

東京海上日動火災保険株式会社様 導入事例

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ

「FENCE-Explorer」(無償)ダウンロード

FENCE-Pro、FENCE-Mail For Gateway及びFENCE-Worksで作成されたFENCEブリーフケース形式のファイル(.fpbx)を閲覧・編集するためのツールです。

GTM-TGJ93T