デジタル・エコシステムの急速な拡大と高まる重要性

事業戦略に関する新たな考え方

従来の戦略分析はいくつかの基本的な前提に基づいて考えられていました。「各産業を規定する境界線は殆ど変化しない」、「垂直統合は市場での取引よりも効率的だ」、「所有する資産が、新規参入を抑制する障壁となる」というような認識です。本レポートでは、戦略とイノベーションの権威として世界的に高く評価されている、リタ・マグラスとライアン・マクマナスが、こうした基本認識に異議を唱え、デジタル技術を活用したエコシステムの拡大が、事業戦略の大きな変化を引き起こしていることについて紹介しています。

リタ・マグラス氏

長年、コロンビア大学ビジネススクール教授を務めるリタ・マグラスは、不確実で不安定な経営環境における戦略に関する、世界有数の専門家です。最新の著書として、”Seeing Around Corners (2019年)”があります。

ライアン・マクマナス氏

ライアン・マクマナスはTechtonic.ioのCEOであり、デジタル・ビジネスモデル、トランスフォーメーション、エコシステムに関する、世界有数の専門家です。数々の公共・企業のボードに参画すると共に、コロンビア大学ビジネススクールの講師も務めています。

ページの先頭へ