Skip to main content

Fujitsu

Japan

FUJITSU 官公庁ソリューション 予算管理 for Windows 製品概要

予算執行業務

機         能 特                           長
ADAMSⅡ対応業務 支出負担行為
(内訳なし、科目内訳、債主内訳、細分内訳)【登録、訂正、取消】
支出決定
(内訳なし、科目内訳、債主内訳、細分内訳)【登録、訂正、取消】
支出負担行為即支出決定
(内訳なし、科目内訳、債主内訳、細分内訳)【登録、訂正、取消】
科目更正
国庫債務負担行為
(年割額5年以内、年割額6年以上)【登録、訂正、取消】
債主登録 ※オプション機能

その他機能

機         能 特                           長
各種マスタメンテ 予算科目
(会計/項/科目/細分1~6の最大9階層まで管理可能)、
事項(最大3階層)、債主、工事など。
予算額設定 予算科目/事項/局部課別に、最大3種類まで設定可能です。
処理状況一覧 決議書の処理状況を一覧画面で瞬時に把握可能です。
決議書データ検索 入力済の決議書データについて、決議書内の全ての項目で検索可能です。
日付や金額についての範囲指定、また、金額については負担行為金額だけでなく、 支払金額での検索も可能です。
検索結果の帳票出力・CSV形式でのデータ出力も可能です。
各種残高照会 予算科目別、局部課別、事項別等で、瞬時に予算額・負担行為済額・残額の照会が可能です。
決議書任意項目 決議書作成時においては、「ADAMSⅡ」に準拠した項目だけでなく、ご担当者が自由にタイトルを設定できる備考項目を、複数ご用意しています。
もちろん、これらの項目での検索や集計も可能です。
予算科目記憶機能 過去に選択された予算科目を、最大5回まで記憶しています。
同じ予算科目を何度も選択する場合や、担当業務によって使用する科目が限定されている場合に、瞬時に選択可能です。

本製品に関するお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせは、以下の方法で受付いたします。

予算管理 for Windows に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)