GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PC資産管理サービス

本商品は2010年5月をもちまして、新規販売を終了しております。
なお後継サービスとして、「ワークプレイス-LCMサービス(エンドユーザITインフラの運用管理)」をご用意しております。

PC資産情報管理ツールをASP型で低コスト・短期間にご提供します

「PC資産管理サービス」は、お客様パソコンの構成情報やライセンス利用状況、セキュリティパッチ適用状態などの一元管理を実現する資産管理ツールを、ASP型で提供するアウトソーシングサービスです。

ASPによる低コスト・スピーディーな導入に加え、サービスマネージャーによるパソコン資産状況の定期報告や現状資産の現地棚卸作業、WSUSサーバの構築作業代行まで幅広く対応します。

figure01.gif

(注)

代表パソコンは、お客様社内ネットワークとASP環境間の通信用サーバとして、250クライアントに1台の割合でご用意下さい。

資産管理ASPツールで収集・管理可能な主な項目

管理情報区分 管理項目
組織情報 会社名、組織情報
リース情報 契約番号、契約会社、備考、初期導入費、契約日、契約開始日、契約終了日、パソコン情報初期登録日時
環境情報 財産番号、製品番号、取得製番、製造号機、購入先、取得年月、用途備考、商品備考、設置ビル備考
購入ライセンス情報 ソフト名称、ライセンス数、オーダー番号、購入金額、購入日
インベントリ情報 情報収集日時、マシン属性、CPU名、メモリサイズ、ドライブ名、ドライブタイプ、容量、空き容量、MACアドレス、ホスト名、IPアドレス、OS名

サービスの特長

  • Systemwalkerをベースとした資産管理ツールにより、インベントリ情報自動収集やOSセキュリティパッチ一括適用、ウイルスパターン更新状況確認などの資産管理機能を提供します。
  • 管理ツールのサーバ構築を不要とし、ASPによる低価格・短期間での導入を実現します。
  • サービスマネージャーが資産状況の月次報告やパソコン運用に関する相談対応を行います。
  • 現状パソコン資産の現地棚卸作業や、お客様ネットワーク内へのWSUSサーバ構築代行にもオプションで対応。スムーズなサービス導入を実現します。

(注)

Microsoft Windows Vista® 搭載PCは対象外となります。

導入のメリット

「PC資産管理サービス」をご導入頂くことにより、システム管理者様の日々のパソコン管理負荷軽減を可能とします。

自動インベントリ収集 blue_arrow.gif 運用管理者の負荷軽減と端末運用状況の把握
パッチ適用状況の把握 blue_arrow.gif セキュリティの向上
インストールソフトの把握 blue_arrow.gif ライセンス管理とコンプライアンスの向上

価格

「PC資産管理サービス」は個別見積商品となっております。

参考価格例

前提条件 提供機能
  • 導入設計
  • 資産管理サーバ環境構築
実施条件
  • 代表パソコンの構築(通信用パソコン)、クライアントへのツールソフトインストールはお客様作業となります。
  • 本サービスを導入するにあたっては、お客様のファイアーウォールの設定変更が必要となる事があります。
対象台数 パソコン 100台
設置拠点 1ヵ所
参考価格例 初期費用(一括費用) 22万円
月額費用 15万円 / 月

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細 

icon-check.gif PCやサーバの複数拠点へのスピーディーな展開はこちら

icon-check.gif その他、導入系サービスはこちら