イメージバックアップソフトウェアFUJITSU Software SystemcastWizard Professional
機能 -機種、OS、環境によらず同一の操作性で一元管理 -

SystemcastWizard Professionalは、システムの迅速な復旧・構築をネットワーク経由で実現するイメージバックアップ ソフトウェアです。

機種、OS、環境によらず同一の操作性で一元管理

ターゲットコンピュータを一元管理

物理環境/仮想環境、サーバ/PC等の機種、OSの種類に関係なく、すべてのターゲットコンピュータを同一の操作で一元管理できます。

バックアップ時の環境そのままの復旧

PCサーバ、PC等のシステムをバックアップしたイメージファイルをリストアすることにより、バックアップ時の環境に復旧できます。
機種やOSの種類に関係なく、同じ操作で復旧できます。
また、 仮想環境についても、仮想ホスト、仮想マシンのシステムバックアップだけでなく、バックアップ時の仮想環境の構成情報(仮想ハード構成、データストア、RDM マッピングファイルの位置情報など)まで含めたバックアップに対応しています。仮想ホスト、仮想マシンのリストアで、バックアップ時の環境そのままに復旧できます。

仮想ホストのシステムバックアップと復旧

仮想ホストは、ハイパーバイザーのエディションに関係なく、構成情報や適用パッチなどを含めてバックアップできます。トラブル時にも、手作業で1台ごとに再構築する必要なく、リストアだけで確実に復旧できます。

仮想マシンの必要なディスクだけをバックアップ

「RDMスキップオプション」の選択により、RDM(Raw Device Mapping)接続されたデータ領域を、仮想環境の構成を変更することなく、バックアップ対象から外せます。RDM接続されたデータ領域をシステムとは別にバックアップしている場合に便利な機能です。
またSystemcastWizard Professional V6.0L20から、仮想ディスク単位のバックアップに対応しました。仮想マシンでも、物理環境と同様に、システム領域だけのバックアップが可能です。

仮想マシンの状況に応じた復旧方法

仮想マシンのトラブル状況によって異なる、仮想マシンの復旧手順の煩雑さを解消する機能です。リストア時に「上書き」または「再作成」の選択だけで、状況が異なっても、同じ操作感で復旧できます。

  • 上書き
    仮想マシンの構成情報を利用し、既存の仮想マシンのシステムを上書きリストアします。
  • 再作成
    仮想マシンの構成情報を利用し、仮想マシンをまるごと再作成します。
    バックアップしていない仮想ディスクが消失している場合も、データのリストアだけで復旧できるように、同じ容量の仮想ディスクを空で作成し、接続した状態で復旧します。存在している場合は、再接続できます。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

SystemcastWizard Professional に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
SystemcastWizard Professional Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ