イメージバックアップソフトウェアFUJITSU Software SystemcastWizard Professional
V6.0L21 - 周辺機器(法人向けPC)

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

管理対象(バックアップ・リストアなどの対象)としての動作確認結果です。
動作環境の対応機種の該当の機種とあわせて、ブートエージェント用プラットフォームを選択してください。

動作確認の前提条件

  • 物理環境のターゲットコンピュータとして動作確認を行っています。
  • 本製品の「富士通法人向けパソコン用の標準ドライバセット」を組み込んだ Windows PE を使用しています。

2021年5月現在
レ:対応、N/A:未対応

種別型名対応留意事項
変換ケーブルFMV-NCBL28(注1-1)
FMV-NCBL20(注1-1)(注1-2)(注1-3)(注1-4)(注1-6)(注1-8)
FMV-NCBL15(注1-1)(注1-2)
スリムキーボードFMV-NKB27(注1-2)(注1-5)
FMV-NKB25(注1-2)(注1-6)
ポートリプリケータFMV-NPR44A(注1-5)
FMV-NPR48(注1-5)
FMV-NPR46(注1-5)
FMV-NPR44(注1-2)(注1-5)(注1-7)
  • (注1-1)
    リモート電源ONは動作しません。
  • (注1-2)
    UEFIモードでPXE起動をした場合、Windows PE のイメージ転送に時間がかかることがあります。ブートエージェントの転送設定で TFTP Window サイズを変更すると、転送時間が短縮される場合があります。
  • (注1-3)
    Q555/K64のUSB 3.0コネクタに接続すると動作しない場合があります。USB 2.0コネクタに接続してください。
  • (注1-4)
    Q506/NB、Q506/NE、Q506/MB、Q506/MEでPXEによるネットワーク起動を行う場合には、BIOSをバージョン2.27以降に更新する必要があります。
  • (注1-5)
    LANドライバを組み込む必要があります。本製品の「富士通法人向けパソコン用ドライバセット」とLANドライバを組み込んだWindows PEブートエージェントを作成してください。ドライバの入手および組み込み手順については、「富士通法人向けパソコン/法人向けタブレット用 Windows PE へのドライバ追加・設定方法について」をご確認ください。
  • (注1-6)
    2018年下期以降発表された機種に接続する場合、LANドライバを組み込む必要があります。本製品の「富士通法人向けパソコン用ドライバセット」とLANドライバを組み込んだWindows PEブートエージェントを作成してください。ドライバの入手および組み込み手順については、「富士通法人向けパソコン/法人向けタブレット用 Windows PE へのドライバ追加・設定方法について」をご確認ください。
  • (注1-7)
    PXEによるネットワーク起動を行う場合には、ファームをバージョン4.08.80以降に更新する必要があります。
  • (注1-8)
    Q509/VB、Q509/VEでPXEによるネットワーク起動を行う場合には、BIOSをバージョン1.17以降に更新する必要があります。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

SystemcastWizard Professional に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
SystemcastWizard Professional Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ