高速インメモリデータ管理ソフトウェア
FUJITSU Software
Primesoft Server

Primesoft Server(プライムソフトサーバ)は、メモリ上のデータへマイクロ秒レベルで超高速アクセスすることにより、高いレスポンス性能とスループット性能を実現する高速インメモリデータ管理ソフトウェアです。データを自動的に冗長化することで高信頼性を確保するとともに、運用を継続しつつシステム拡張可能なスケーラビリティを備えており、短時間に大量のデータを高速に処理する金融取引やネット取引などのシステムに適しています。

Primesoft Serverでできること

安定した高速データアクセス

特許出願済の独自プロトコルを採用することでマイクロ秒レベルの安定した高速データアクセスを実現

  • すべてのデータをメモリ上で管理することでディスクへのアクセスが不要
  • サーバ間のネットワークアクセスに独自プロトコル(特許出願済)を採用

高水準のデータ保障

特許出願済のミラーリングによりミッションクリティカルシステムに適用できる高水準のデータ保障を実現

  • トランザクションデータを自動的に待機側サーバへ常時ミラーリング(特許出願済)してデータを冗長化
  • 待機側サーバでもミラーリングデータを即時反映することで現用サーバと同じ状態にしてメモリ上に保持
  • データベースと同等のトランザクション制御でデータの一貫性を保証

柔軟なシステム拡張

アプリケーションの修正なしで柔軟にシステムを拡張できるためシステムの急激な処理量の増加に柔軟に対応

  • データを複数のサーバに分散配置することで容易にサーバ追加
  • データ配置場所の仮想化によりアプリケーションのデータ所在認識は不要
  • システムの急激な処理量の増加に柔軟に対応することが可能

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品の動作環境や技術情報などの詳細情報をご確認ください。

  • 価格を見る
  • 動作環境を見る
  • カタログ・資料を見る
  • 関連製品を見る

Primesoft Server に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Primesoft Server Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ