分散システムのファイル転送とDBレプリケーション
FUJITSU Software
Linkexpress

Linkexpress(リンクエクスプレス)は、マルチプラットフォーム間を高信頼かつ簡単につなぎ、分散システムのファイル転送とデータベース連携、業務構築支援を効率的に行うソフトウェアです。大規模から中小規模までミッションクリティカルな業務に対応し、システムの構築から日々の運用までを確実・スピーディーに実現します。

Linkexpressでできること

高速・高信頼なファイル転送

様々なネットワーク環境やSAN(Storage Area Network)に対応

  • アーカイブ転送機能などによる高速かつ大容量の転送を実現
  • FTPプロトコルの信頼性を向上させたFTP拡張プロトコルによる高信頼な転送を実現
  • Linkexpress未搭載サーバとの通信も業界標準のFTPおよびHTTPS / HTTPプロトコルにより実現

多彩なデータ連携業務

業務アプリケーションとのシームレスな連携による多彩なデータ連携業務を実現

  • ファイル転送にともなう業務アプリケーションの自動起動と実行結果の確認
  • 業務定義画面による容易なデータ連携業務の構築

異環境とのレプリケーション

マルチプラットフォーム、DWH、異種データベース間でのレプリケーションを実現

  • 低速回線を経由したアクセスやアクセス集中によるパフォーマンス劣化を防止
  • データ配布 / 集約やデータバックアップ、データウェアハウスの構築
  • マルチプラットフォーム間のレプリケーション、他社データベースへのレプリケーション

データウェアハウスの構築

迅速なデータ分析を支援するデータウェアハウスを容易に構築

  • データウェアハウスによる意志決定を支援
  • 基幹システムのデータベースからデータマートのデータベースにデータ格納
  • 基幹データベースはEnterprise Postgres、Symfoware Server、AIM/DB、VSAM / SAMファイルをサポート
  • データマートはEnterprise Postgres、Symfoware Server、Oracle Database、Microsoft SQL Serverをサポート

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品の動作環境や技術情報などの詳細情報をご確認ください。また、本製品を無料で90日間全ての機能をお試し頂ける体験版をご用意していますのでお試しください。

  • 価格を見る
  • 動作環境を見る
  • カタログ・資料を見る
  • 無料体験版をダウンロードする

Linkexpress に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Linkexpress Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ