ホスト端末エミュレーター
FUJITSU Software
WSMGR

 

WSMGR(ワークステーションマネージャー)は、ホストコンピューターとパソコンを接続して基幹業務を行うためのWindows用ホスト端末エミュレーターです。自席にあるパソコン上で複数の富士通製ホストコンピューターとのマルチ接続のエミュレーションができるようになるため業務の効率がアップします。また、RPAツールでエミュレーター画面の認識や操作を行うことができるため、業務の自動化が実現できます。

WSMGRでできること

ホスト端末のエミュレーション

Windows上でF6682ディスプレイ、F6685プリンターと同様の機能を利用できるホストエミュレーション機能

  • F6682ディスプレイ / F6685プリンターをエミュレート
  • マルチ接続(ディスプレイLU×4、プリンターLU×1)
  • ファイル転送
  • マクロ機能
  • JEF拡張漢字 / JIS2004をフルサポート
  • FMLBP114端末、F6671 / F6677プリンターをエミュレート
  • Windows 10の最新バージョンに対応

RPAツールとの連携による自動化

「WSMGR APIオプション」をインストールすることで、RPAツールからWSMGRのエミュレーター画面を認識

  • 業務画面の各フィールドを、GUI部品として表示することで、ロボットがテキストで表示内容を認識
  • JEF漢字は、WindowsのシフトJISへの変換によりロボットで文字コードとして認識可能

ユーザーアプリケーションとの連携

ホストコンピューターとの接続 / 切断、通信状態監視、ディスプレイエミュレーターのキー入力、画面の読み取り、ファイル転送などの操作をユーザーアプリケーションから実施

  • WSMGRのホスト連携機能を呼び出すOLEオートメーションインターフェースを提供
  • 富士通ホストコンピューターとのホスト連携プログラムを構築するWSAPIを提供
  • DSPEMU / PRNEMUと連携するActiveX/OCXインターフェースを提供

Webブラウザーとの連携

HELPやビジュアル画面などをWebブラウザーで表示させながら業務を行うことが簡単に実現

  • WWWサーバーハイパーリンク連携機能
  • URLホットスポット

導入を検討中のお客様へ/ 導入いただいたお客様へ

製品の動作環境や価格、サポートサービスなどの詳細情報をご確認ください。

  • 価格を見る
  • 動作環境を見る
  • 関連製品を見る
  • 技術情報を見る

WSMGR に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
WSMGR Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ