INSTANTCOPYのOS対応状況を掲載しております。

2022年5月20日現在

クライアントOS

OS対応バージョンレベル備考
Windows 11V6L51以降(注1) (注4)
Windows 10 November 2021 Update,version 21H2V5L60 Service Pack 1以降(注1) (注2)
Windows 10 May 2021 Update, version 21H1V5L60 Service Pack 1以降(注1) (注2)
Windows 10 October 2020 Update, version 20H2V5L60 Service Pack 1以降Windows10 Home, Pro は2022年5月10日をもってサポートを終了しました。Enterprise は引き続きサポートします。(注1) (注2)
Windows 10 Enterprise 2019 LTSCV5L60 Service Pack 1 以降(注1) (注2)
Windows 10 Enterprise 2016 LTSBV5L60以降
Windows 10 Enterprise 2015 LTSBV5L50以降
Windows 8.1V5L20 以降

サーバOS

OS対応バージョンレベル備考
Windows Server 2022V6L51以降(注1) (注4) (注5)
Windows Server 2019V6L10以降(注2) (注3)
Windows Server 2016V6L10以降
Windows Server 2012 R2V5L20 Service Pack 1 以降
Windows Server 2012V5L20 以降Server CoreはV5L20 Service Pack 1 以降
  • 注1
    以下の設定がオンになっていた場合、Print Screenキーが使用できない場合があります。
    · Windows10またはWindows Server 2022
      Windowsの設定>簡単操作>キーボードにある「プリントスクリーンのショートカット」
    · Windows11
      Windowsの設定>アクセシビリティ>キーボードにある「プリントスクリーンボタンを使用して画面切り取りを開く」
  • 注2
    Enterprise版で他のアプリでのキーボード操作によるキャプチャーを完全に抑止したい場合は、専有キーの設定ができるV6L30以降をご利用ください。
  • 注3
    Enterprise版ではタスクビュー表示画面のキャプチャーはサポート対象外となります。次版(V6L51)で制限解除する予定です。
  • 注4
    Windows11およびWindows Server 2022はStandardのみの対応となります。
  • 注5
    Server Coreはサポート対象外です。

ページの先頭へ