Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について (JVNVU#98002571)

2021年3月31日
富士通株式会社
平素より、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 
PA21021版/PB21021版以降の本体ファームウェアは米国Intel社より公開された、
情報漏洩やサービス拒否攻撃、権限昇格等の可能性がある複数の脆弱性の内、PQ3000シリーズで該当し、
かつ本体ファームウェアで対処する以下の脆弱性に対する修正が含まれています。
 
・INTEL-SA-00391(CVE-2020-8755, CVE-2020-8705)
・INTEL-SA-00390(CVE-2020-8738, CVE-2020-8739, CVE-2020-8740, CVE-2020-8764)
・INTEL-SA-00381(CVE-2020-8696)
・INTEL-SA-00358(CVE-2020-0587, CVE-2020-0588, CVE-2020-0590, CVE-2020-0591, CVE-2020-0592, CVE-2020-0593)
 

注意事項

PA19121版/PB19122版より前の版数の本体ファームウェアからアップデートする場合は、
以下の注意事項も合わせてお読みください。
重要な運用機器におきましては適用にあたり、ご利用環境での事前確認を実施の上、
お客様にて適用判断をお願い致します。
 
・Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について (JVNVU#90354904)
 

脆弱性に関する詳細

詳細については以下のページをご覧ください。
 
JVN:JVNVU#98002571 Intel製品に複数の脆弱性
Intel:INTEL-SA-00391(CVE-2020-8755, CVE-2020-8705)
Intel:INTEL-SA-00390(CVE-2020-8738, CVE-2020-8739, CVE-2020-8740, CVE-2020-8764)
Intel:INTEL-SA-00381(CVE-2020-8696)
Intel:INTEL-SA-00358(CVE-2020-0587, CVE-2020-0588, CVE-2020-0590, CVE-2020-0591, CVE-2020-0592, CVE-2020-0593)

FUJITSU Server PRIMEQUESTに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ