GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. 基幹IAサーバ PRIMEQUEST >
  6. 本製品のサポート >
  7. セキュリティ情報>
  8. Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について (JVNVU#90354904)

Intel製品における複数の権限管理に関する脆弱性について (JVNVU#90354904)

2020年1月24日
富士通株式会社

平素より、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

2019年11月12日(太平洋標準時)に米国Intel社より権限昇格や情報漏洩等の可能性がある複数の脆弱性が公開されました。 以下の脆弱性につきましてPRIMEQUEST 3000シリーズで該当し本ファームウェアはこれら脆弱性に対する修正が含まれています。

  • INTEL-SA-00240(CVE-2019-0151/CVE-2019-0152)
  • INTEL-SA-00241(CVE-2019-11090/CVE-2019-11109)
  • INTEL-SA-00270(CVE-2019-11135)
  • INTEL-SA-00280(CVE-2019-11136/CVE-2019-11137)

アップデートにおける影響について

ファームウェア版数PB19122版以降を適用することで、それ以前の版数に比べて、OS(仮想環境の場合はホストOS)から使用できるメモリ量が約48MB減少します。
重要な運用機器におきましては適用にあたり、ご利用環境での事前確認を実施の上、お客様にて適用判断をお願い致します。

脆弱性に関する詳細

詳細については以下のページをご覧ください。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)