GTM-MML4VXJ
Skip to main content

エントリーモデル PRIMEQUEST 1400S

PRIMEQUEST 1000シリーズ(2010年3月発表モデル)は、2012年9月28日をもって販売を終了いたしました。

PRIMEQUEST 1400S 高性能で低価格、低消費電力のオープンサーバ 特長機能ベンチマークOS・ソフトウェア周辺装置カタログ・資料

高性能、高信頼性、運用性をコンパクトに圧縮し、低価格、低消費電力を実現したオープンサーバです。

  • プロセッサーを最大4CPU[16コア]まで搭載
  • インテル Xeon プロセッサー 7500番台を採用
  • メモリにDDR3 1066 Registered DIMM(PC3-8500)を採用、最大64枚搭載
  • 最大20枚のPCI Expressカードを搭載(外付けのPCIボックスを含む)
  • 主要ハードの冗長化が可能
  • 富士通の「スーパーグリーン製品」
  • 19インチラックに搭載可能な7Uサイズの筐体

仕様

モデル 1400S
CPU インテルR XeonR プロセッサー E7520
(4core / 1.86GHz / 18MB L3キャッシュ / QPI : 4.8GT/s)
CPU数 1 [4コア] ~ 4 [16コア]
システムボード 最大2枚
メモリ(主記憶) 最大512GB (8GB掛ける64)
ディスク(最大容量) 最大4.8TB (600GB 内蔵ディスク掛ける8)
拡張バススロット数
(PCI Express、ホットプラグ対応)
最大20スロット(筐体内 8スロット、拡張12スロット)
内蔵ネットワークインターフェース 8ポート(1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T)
オンボードSAS 2ポート
冗長コンポーネント 電源、ファン、メモリ(注1)、内蔵ディスク(注1)、PCI Expressカード、サーバ管理専用ユニット(MMB)(注1)
ハードウェア・パーティション数 最大2
サーバ管理ソフトウェア(標準添付) ServerView Operations Manager、ServerView Agent
保守期間 標準5年
基本筐体外形寸法 482mm掛ける800mm掛ける308mm (幅掛ける奥行掛ける高さ)
基本筐体質量(注2) 最大 95kg
電源条件 電圧:AC100~120V ±10%、AC200~240V ±10%
相数:1φ
周波数:50 / 60Hz +2%、-4%
最大消費電力 / 皮相電力 200V:2.00kW / 2.11kVA
100V:2.07kW / 2.18kVA
最大発熱量 200V:7,200kJ/h
100V:7,452kJ/h
使用環境 温度5~35℃、湿度20~80%(結露しないこと)
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率
(2011年度基準)(注3)
(L区分) E7520(1.86GHz):6.9

サポートOS

LinuxR Red HatR Enterprise LinuxR 6(for x86)(注4)
Red HatR Enterprise LinuxR 6(for Intel64)(注4)
Red HatR Enterprise LinuxR 5(for x86)(注4)
Red HatR Enterprise LinuxR 5(for Intel64)(注4)
Windows ServerR MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Standard Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Enterprise Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Datacenter Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Standard x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Enterprise x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2, Datacenter x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Standard Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Enterprise Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Datacenter Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Standard x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Enterprise x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2003, Datacenter x64 Edition SP2
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 Standard(64-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 Enterprise(64-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 Datacenter(64-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Standard SP2(32-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Enterprise SP2(32-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Datacenter SP2(32-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Standard SP2(64-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Enterprise SP2(64-bit)
MicrosoftR Windows ServerR 2008 Datacenter SP2(64-bit)
VMwareR VMwareR vSphere? 5
VMwareR vSphere? 4(注5)
(注1) オプション追加により冗長化
(注2) 各オプション装置を最大搭載した場合の数値です。ただし、ラック搭載用レール及びコード類を含みません。
(注3) エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。
(注4) サポート版数の詳細はカーネル・バージョン(Linuxサポート版数一覧表)をご参照ください。
(注5)
  • 8コア以上のプロセッサーを使用する場合は、AdvancedもしくはEnterprise plusエディションが必要です。
  • 256GBを超える物理メモリを使用する場合は、Enterprise plusエディションが必要です。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)