GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PRIMEQUEST 500Aシリーズ PRIMEQUEST システム管理

サーバシステムの安定稼働には、システムの運用管理機能が重要です。一方でその運用管理を行うために多大なコストの負担を強いられているのが現状です。

基幹IAサーバ「PRIMEQUEST」では、サーバ筐体内に搭載されたサーバ管理専用ユニット(MMB)により、サーバ管理に必要なすべての運用管理機能の一元的な操作を可能にするとともに、導入から運用、保守に至るライフサイクルを通してお客様に快適にご利用いただくための各種ソフトウェアを標準添付しています。
また、Systemwalker(システムウォーカー)を使用することにより、サーバだけでなくストレージ、ネットワークを含めたシステム全体の管理を行なうことができます。

PRIMEQUESTのシステム管理 導入運用保守

PRIMEQUESTのシステム管理

PRIMEQUEST サーバ管理

基幹IAサーバ「PRIMEQUEST」では、導入から運用、保守に至るライフサイクルを通して、短時間で確実なサーバ構築、運用管理にかかる工数 / コストの削減、システムトラブルの未然防止 / 早期解決を支援する、サーバ管理に必要なソフトウェアや仕組みを標準添付しています。

導入

短時間で確実なサーバ構築

  • OS / ソフトウェアの自動インストール
  • 複数OSの同時リモートインストール

運用

集中監視による運用コストの削減
ServerView Suite Enterprise Editionにより、多数のシステムを集中監視できます。

  • ハードウェアの構成表示 / 状態監視
  • アラームサービスによる様々なイベント通知
  • リソースの利用状況監視

保守

システムトラブルの未然防止 / 早期解決

  • 調査情報収集
  • リモートサポート
  • トラブル予兆監視