特長

PRIMEFLEX for Oracle Databaseが速い理由

Oracle Databaseを高速化する仕組みをプロセッサ(ハードウェア)に組込むSoftware on Chipにより、高速処理をアシストしています。
また、データベースに重要なメモリアクセス性能を重視したハードウェア設計により、大量データを高速に処理します。

ハードウェア、OS、Oracle Databaseを組み合わせた際に、ハードウェアリソースが最適化されるチューニングを実施。データベースの設計/構築/運用すべてに経験豊富な富士通だけが持つノウハウを活かした、最適なパラメータ設定を実施しています。

PRIMEFLEX for Oracle Databaseが簡単な理由

データベース性能を最大限に発揮する設計・構築済の垂直統合型の製品のため、導入・構築にかかるコストや時間を大幅に削減できます。機器搬入後、最短2日でお引き渡しできます。

サーバ・ストレージやOS・データベースの初期設定などもあらかじめ設定済なので、導入におけるインフラのスキルは不要!導入後も特別なスキルなく運用いただける機能、サービスをご提供!「自動バックアップ機能」や、検証済みの最新推奨パッチの適用作業を実施する「パッチ適用サービス」をご用意しています。

PRIMEFLEX for Oracle Databaseが安い理由

CPUコア アクティベーションにより、必要な分だけのCPUコア数の選択が可能です。これによりOracle Databaseライセンスも使用するCPUコア数分で済むため、コストを最小限に抑えたスモールスタートが可能です。業務量追加に対しては、必要な分だけCPUコアを拡張できますので、将来も含めたコスト最適化が可能です。

設計・検証済の複数のパターンの中から、規模や用途に応じて選ぶだけ!従来のインフラ設計・構築の費用がかかりません。

PRIMEFLEX for Oracle Databaseに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)