GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イントラネットゾーンスキャンサービス

イントラネットゾーンスキャンサービス

サービス概要

昨今のサイバー攻撃は巧妙化が進み、外部からの不正アクセスのみならず、関係者の名を騙ったメールで油断させる等、人の心理につけ込む手法が広まり始めました。内部まで侵入したウイルスがイントラネット内にあるサーバの脆弱性を突き、情報漏えいにつながるサイバー攻撃も頻発しております。

「FUJITSU Security Solution イントラネットゾーンスキャンサービス」は、お客様の現地に診断ツールを持ち込み、イントラネットゾーン内にあるサーバの脆弱性診断を行うサービスです。
診断結果レポートを通じて現在の脆弱性と対策方法を明らかにし、効率的なセキュリティライフサイクルの運用を支援いたします。
昨今のサイバー攻撃への予防策の一環として、ぜひご活用ください。

お客様の課題

  1. 外部環境の対策に気をとられて、内部サーバの対策が手薄になっている
  2. イントラネット内の、優先度が高い脆弱性から対策を講じたい
  3. 内部サーバのセキュリティ対策といっても、どんなことをすれば良いのかわからない

サービスの特長

  1. 現地で作業を実施するため、内部環境に対しての情報スキャンや診断が可能
    • 外部からの診断ではわからない、内部サーバの脆弱性を調査いたします
  2. 内部サーバのセキュリティ脆弱性を見える化
    • 現在の脆弱性と対策方法を、弊社セキュリティエキスパートによるレポートで解りやすく解説します

実施効果

現在のセキュリティ対策の状況を客観的に把握することができます。
脆弱性の危険度を把握することで、実施するセキュリティ対策の優先順位を判断する材料となります。

提供イメージ

レポートサンプル

弊社セキュリティエキスパートがお客様システムのセキュリティ状況をわかりやすくまとめます。
(診断から約1ヶ月で作成)

価格例

診断が必要なIP数に応じて、以下の2つを組み合わせ下さい。
継続して複数回のサービス実施をご希望のお客様は、診断実施IP数×回数での算出となります。

現地作業費用 基本 60,000円(税別)
診断・分析費用 1IP 90,000円(税別)
3IP 150,000円(税別)

(補足1)お客様環境により、個別お見積もりが必要になる場合がございます
(補足2)4IP以上の各費用についてはボリュームディスカウントもございますので、お問合せ下さい

GTM-KJ2442