GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス体系

ウイルスふるまい検知サービス サービス体系

サービス体系

提供メニュー 提供内容 支払
方法
運用 基本 初期導入作業 ・検知ツールの設計
・監視運用体制の構築
一括
ベースサービス ・検知ツール貸出(注1)
・検知ツールの死活監視
・Q&A窓口提供(操作方法および検知ツールの仕様に関する問合せ)
月額
オプション  スタンダード運用(注2) ・監視、通報
・Q&A窓口提供(検知内容および月次レポートに関する問合せ)
・月次レポート提供
月額
ログ分析レポート 検知ツールログを分析し、詳細な脅威分析レポートを提供 月額
周辺機器ログ解析 Proxyサーバ、DNSサーバ、ファイアーウォールのログを分析(月2回) 月額
検体解析 ・検体解析(年2回)
・駆除ツール提供
月額
オンサイト(注3) ・検知ツールのログ採取代行
・ウイルス駆除代行
月額
ライト運用 (注2) ・監視、通報
・Q&A窓口提供(検知内容)
・月次の簡易レポート提供
月額
スポット アセスメント 検知ツールを設置し、ウイルスの棲息を調査(約4週間) 一括
ログ分析レポートを提供し、報告会にて分析結果報告および分析結果に基づく対策のアドバイス

注1:検知ツールは3種類(DDI250、DDI1100,DDI4100)あり、キャプチャ可能なパケット量が異なります。
(DDI250は250Mbps/DDI1100は1Gbps/DDI4100は4Gbpsまでキャプチャ可能)
なお、DDI4100は検知ツールの貸出がありません。お客様購入機器の運用を提供します。
注2:スタンダード運用とライト運用は、どちらか一方を選択可能です。
注3:オンサイトオプションの「ログ取得代行」はログ分析レポートのオプション、「ウイルス駆除代行」は検体解析のオプションとなります。

見積りについて

価格については、個別見積となりますので当社までお問合せ下さい。


概要利用シーンサービス体系

GTM-KJ2442