GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 放射線量測定支援サービス

放射線量測定支援サービス

2018年3月をもちまして、本サービスの新規販売は終了いたしました。

概要

FUJITSU Intelligent Society Solution 放射線量測定支援サービス」は東日本大震災の被災地を中心とした復興ニーズに対し、放射線量を定期的に測定して地域住民への見える化と放射線量の傾向が確認できる情報を提供するサービスです。

お客様の課題

  • 住民から放射線量の『見える化』要望が多い
  • 観光客へ安全性を訴求したい
  • 除染の効果を定期的に管理したい

特長

  • 放射線量をネットワーク経由で定期的に自動収集
  • 収集した放射線量をLED表示器で表示。その場の線量状況が確認できます
  • 収集した放射線量データの活用(CSV出力)。測定ポイントの傾向分析に活用できます
  • お客様のご利用環境によって、LED表示器の大きさが選択できます

データ収集イメージ

 データ収集イメージ

導入事例

福島県 湯川村 様

福島県湯川村 様

放射線量測定支援サービス「DRdog」(ディーアールドック)の導入により放射線量を可視化、住民へ安全・安心を提供

詳細を見る 

GTM-KJ2442