GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. パブリッククラウド導入・運用サービス

パブリッククラウド導入・運用サービス

2018年11月を持ちまして、本サービスの販売は終了いたしました。

つきましては、以下の代替商品をお求めいただけますようお願いいたします。

ご不便等お掛けしますが、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

概要

「FUJITSU Managed Infrastructure Service パブリッククラウド導入・運用サービス」は、パブリッククラウド上へのシステム導入におけるシステム基盤の設計から構築・運用までを一括提供いたします。
高品質なシステムの提供に加えて、クラウド特有の運用やトラブル対応を代行するため、お客様はインフラの運用管理業務から解放され、業務アプリケーションの開発や、ICT戦略策定などへ注力することが可能になります。

パブリッククラウドサービスの利用をワンストップで提供いたします。

クラウドサービスの仕様・制約を熟知した専門技術者によるサービス提供 クラウドサービスの短期導入を支援 クラウドサービスの継続的な運用作業を支援

導入(システムスタートアップ)

ネットワーク設計 アプリ導入
バックアップ設計 ミドルウェア導入
セキュリティ設計 システム移行
システムテスト データ移行
セキュリティテスト 移行支援

運用

稼働監視 課金管理
リソース監視 リソース管理
トラブル復旧 電源ON/OFF
定常オペレーション パッチ適用
運用設計 API管理

破線はオプション

特長

  1. 富士通クラウドサービス(Trusted Public S5など)を中心に複数のパブリッククラウドサービスに対応
  2. 単体または複数のパブリッククラウドサービスと、オンプレミス環境(注)などが混在した環境の活用を支援
  3. 24時間365日の確実な稼働監視とトラブル時の迅速な初動対応により、システムの安定稼働とお客様運用負担の軽減を実現

(注)オンプレミス環境:お客様が情報システムを自社で保有し、自社の設備において運用するICTの利用形態。

ホワイトペーパー

ニフティクラウド東西リージョン間におけるLifeKeeper for Linux/DataKeeper for Linux動作検証レポート (342 KB)


概要導入イメージサービス体系

GTM-KJ2442