GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コールセンターまるごとイノベーション

コールセンターまるごとイノベーション

2018年10月を持ちまして、本サービスの販売は終了いたしました。

概要

「FUJITSU Infrastructure System Integration コールセンターまるごとイノベーション」では、ワークスタイルやコールセンターの調査をもとにワークショップを開催しお客様とコールセンタービジョンを共創することで、ワークプレイス・インフラのあるべき姿をご提案。「ICTの効果的な利活用」に「快適なコールセンター空間デザイン」を融合することでコールセンターにおける新しいワークスタイルを提供し、コールセンターの価値向上、お客様の「お客様」満足度の向上を実現します。

ソリューション体系

ソリューション体系

特長

1.お客様と“コールセンタービジョン”を共創

ワークスタイル調査/コールセンター調査をもとにワークショップを開催し、あるべき姿/ありたい姿を具現化する“コールセンタービジョン”を共創。

現状の課題

  1. コストを掛けずに品質を向上したい
  2. コールセンターのコンセプトが浸透しない
  3. セキュリティをどこまで強化すればいいかわからない
  4. 最近、天災が多いが事業継続は大丈夫か
  5. コミュニケーターのモチベーションを向上したい

あるべき姿 ありたい姿

  1. 効率化を意識したブース設計
  2. 柔軟な配置可能なディスカッションスペース
  3. センター運用を意識したセキュリティ設計
  4. センター二拠点化によるリスク回避
  5. オン/オフを意識したリラクゼーションエリア

2.コールセンターの品質向上に加えお客様の企業活動を支援

“コールセンタービジョン”をもとに、業務基盤となるコミュニケーターの電話対応品質の向上、さらにはお客様の声分析や満足度調査によりお客様の企業活動を支援。

3.各コールセンターエリアに効率的で快適なICT・空間を提供

コミュニケーターエリア、ディスカッションエリア、見学エリア、リラクゼーションエリアなど、円滑なコミュニケーションやストレス軽減を意識し効率的で快適なICT・空間を提供。

< コミュニケーターエリア >

コミュニケーターエリア

< ディスカッションエリア >

ディスカッションエリア

< 見学エリア >

見学エリア

オン(見学時)/オフを切り替えるパーテーション

< リラクゼーションエリア >

リラクゼーションエリア

4.コールセンターの業務に合わせてセキュリティを強化

コールセンターの業務に合わせたセキュリティルール策定から、セキュリティを満たすインフラ設計/導入までトータルに提供。

ご参考

プレスリリースに掲載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


GTM-KJ2442