FUJITSU Business Application Fsas-Net2B 調達支援サービス

Fsas-Net2B 調達支援サービス

2019年6月をもちまして、本サービスの新規販売は終了いたしました。

概要

事務用品やオフィス機器、工具、梱包材などの消耗品や、特定の業種(小売・外食チェーン・医療・教育・金融・建設など)でご利用になる消耗品の調達はシステム化されていないお客様がまだ数多くあり、ご発注からご発注後の事務処理などにおいて多くの課題を抱えています。
FUJITSU Business Application Fsas-Net2B 調達支援サービスは、消耗品の調達をWebに一元化する調達支援システムです。事業所・店舗毎の発注や、総務・購買部門などによる合見積・発注・納期回答業務を自動化することで大幅に『業務コスト』の削減を実現します。
また、ムダ買いの抑制、最安値の採用などにより『物品コスト』も削減、調達業務のトータルコスト削減を実現します。

物品コストの削減 20%から30%

業務コストの削減 50%から80%

  • 過去にご導入いただいたお客様の削減効果を元に算出しております。

特長

調達業務のトータルコストを二段階で削減

  • 第1ステップ 導入前のコンサルティング
    導入前のコストと導入後の期待できるコスト削減効果を『簡易業務診断』により診断します。事業所や店舗による購入価格のバラツキ是正(最安値のご提案)などによる「物品コストの削減効果」と、合見積や納期回答のシステム化、買い出し業務の削減、事務工数の削減などによる、期待できる「業務コストの削減効果」をご提案いたします。
  • 第2ステップ 導入後の管理レポート(毎月発行)
    導入後には、導入前の診断で期待できる効果が得られているかを、毎月のレポートを元にご確認いただけます。事業所や店舗による購入量のかたよりなどの適正化を図り、購入上限数の設定や予算設定により、さらなる「物品コストの削減」を実現することも期待できます。

<コスト削減イメージ>

コスト削減イメージ

【物品コスト】

  • 購入価格のばらつき是正
  • 購入量の適正化
  • ボリュームディスカウント
  • 予算枠の設定

【業務コスト(工数)】

  • 業務プロセスの改善
  • 調達ルールの作成

発注方法がWebに集約されることで、管理部門、利用部門における負荷低減、スピードアップ、利便性向上を実現

電話・メール・Fax・Webなどで実施されてきた見積取得・発注・納期回答作業などの負荷低減、スピードアップが可能になり、さらに利用部門においては、利便性の向上も実現します。

最短2週間程度での迅速な導入が可能で、運用負荷も軽減

専用サーバの導入や端末ごとのソフトインストールの手間が不要なSaaS型のシステムであることから、最短2週間程度で稼働でき、システムの管理負荷もほとんどありません。さらに運用サポートについては、専用窓口を無償でご利用いただけます。

社内調達品、社外調達品を一元管理

お客様独自の社内調達品(商品カタログ・ロゴマーク入り封筒・社名入り帳票類 など)や、特定のお取引先から調達している商品についても、商品とお取引先をWebサイトに登録することでご利用いただけます。さらに、Web通販サイト「Fsas-Net2B」に標準でご用意している約12万点の事務用品・パソコン周辺機器・オフィス機器 などと合わせて、企業で日々購入している消耗品調達を一元化することができます。

調達業務の最適化を実現

本サービスは、豊富な管理機能を備えており、「まずはできるところからコスト削減を始めたい」とうお客様や、「ワークフローなど調達ルールを厳格化して内部統制・コンプライアンスを強化したい」というお客様など、目的やレベルに応じて最適なシステムを提供いたします。

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ