GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 運用自動化

プライベートクラウド安定稼働サービス 運用自動化

2018年11月を持ちまして、本サービスの販売は終了いたしました。

つきましては、以下の代替商品をお求めいただけますようお願いいたします。

ご不便等お掛けしますが、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

概要

「FUJITSU Infrastructure System Integration プライベートクラウド安定稼働サービス 運用自動化」は、運用自動化製品(注1)を活用し、設定変更やパッチ適用など、お客様サーバの運用管理業務を効率化するサービスです。運用自動化における企画・設計、構築から運用まで一貫したサービスをご提供します。これにより、お客様はシステムの運用負荷が軽減され、運用管理業務だけでなく、開発・改善業務や、ICT戦略策定などの新規業務に人的リソースを集中できます。

(注1):主な取扱い製品につきましては、「関連情報サイト(主な取扱い製品)」をご参考ください。

特長

  1. 短納期・高品質なサービス提供
    運用自動化に特化した当社独自の作業プロセスに加え、当社のノウハウを標準化したテンプレート群を活用することにより、短納期に高品質な運用自動化環境をご提供します。
  2. 投資対効果の可視化
    サービスの導入前に簡易要件ヒアリングを実施し、お客様の運用作業工数をITIL® (ITIL® is a Registered Trade Mark of AXELOS Limited)ベースでレーダーチャート化することで、現行システムの運用負荷状況を可視化します。
    更に、サービス導入後のシステム運用費用をシミュレーションにより算出し、現行の運用費用と比較することで投資対効果を可視化します。
  3. 更なる付加価値の提供
    運用自動化環境の導入や運用開始後のオペレーション代行だけでなく、お客様要望に応じて、システムの運用支援(トラブル対応、システム監視など)を24時間365日体制で実施いたします。また、コンプライアンス対策として必要となる遵守状況の確認や是正の自動化にも対応いたします。

(注)ITIL® (ITIL® is a Registered Trade Mark of AXELOS Limited)は、AXELOS Limitedの登録商標です。

導入効果

  1. 運用作業の効率化と負荷軽減
    システムの手動による運用操作(プロビジョニング、パッチ適用、申請・承認処理など)を自動化することで作業を効率化し、運用作業時間の削減(85%(注2))を実現します。これによりお客様の運用負荷が軽減され、新規業務に人的リソースを集中できるようになります。
    (注2):当社サービス導入企業における実績値
  2. 作業ミス削減とトラブル対応の迅速化
    Windows、Linuxなどのマルチプラットフォーム環境において、OS毎に異なる運用作業を統一し、作業者のスキルに対する依存を解消することで作業ミスが防止できます。また、過去と現在の情報比較や設定ミス・漏れの是正など、トラブル発生時の情報収集・調査・対処を自動化することで、復旧までの時間を短縮します。
  3. 投資対効果の向上
    本サービスの付加価値として、セキュリティ対策やコンプライアンス対策などにも貢献します。セキュリティルールに基づく運用の自動化など、セキュリティ・コンプライアンス対応によるお客様経営の投資対効果向上を支援します。

概要導入イメージサービス体系

GTM-KJ2442