システム構成・動作環境

システム構成・動作環境

パッケージ版とSaaS版の機能比較

  パッケージ版(オンプレミス) SaaS版(クラウド)
特長 サーバーを準備し、イントラネットで利用 ID数の増減に柔軟に対応し、スモールスタート可能
多機能・勤怠システム連携など、柔軟なカスタマイズが可能 ハードウェア、ソフトウェアの資産を持たずに利用可能
機能 パソコン利用抑止 勤務時間外利用 対応 対応
ログオンログオフ累積 対応 未対応
パソコン利用超過 対応 対応
勤務間インターバル対応 対応 対応注1
分析機能 CSV出力 対応 一部対応可
(パッケージ版よりも出力項目が少ない)
グラフ表示 対応 未対応
メール連携 メールでの承認/否決 対応
(有償オプション注2
一部対応可
(メール通知のみ 注3
Active Directory 認証 注4 対応 未対応
働き方可視化 対応
(有償ライセンスまたは有償オプション注5
対応
(有償オプション)
外部システム連携 CSVファイルの受け渡し CSVファイルの受け渡し注6
動作環境 利用人数注7 50~35,000ユーザー 100~4,000ユーザー
(可視化利用時:50~10,000ユーザー)
ハードウェア 要サーバー 注8 不要
ソフトウェア(DB) 要SQL Server 不要
対応クライアントOS 【制御】Windows 【承認】Windows・Android・iOS
通信方法 イントラネット(http:TCP80) インターネット(https:TCP443)
  • 注1
    「前日のログオフ情報」による抑止のみ対応(「勤怠打刻」の取り込み・抑止不可)
  • 注2
    承認依頼メールに返信することで承認処理(承認または否決)が可能
  • 注3
    通知されたメール本文に記載のURLへアクセスし、SaaS画面へログイン後、承認または否決
  • 注4
    Active Directoryでパスワードの一元管理が可能、また、一定の条件下でTMCRへのログオンの省略が可能
  • 注5
    「働き方可視化機能」のライセンスを購入することで利用可能
  • 注6
    外部システム連携可能な項目は、パッケージ版とSaaS版で一部差あり
  • 注7
    上限のユーザー数を超える際は要相談
  • 注8
    仮想環境の場合、事前検証が必須

パッケージ版(オンプレミス)

システム構成

(注)TMCR:TIME CREATOR

動作環境(単体構成)

ハードウェア
TIME CREATORサーバー
ID数 ~500ID
CPU インテルXeonプロセッサー
E3ファミリー以降 / Bronze以上
(4コア8スレッドまたは6コア以上)
メモリー 16GB以上
HDD 300GB以上の空き容量
対応OS
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows Server 2019 Standard
  • Windows Server 2022 Standard
対応DB
  • Microsoft SQL Server 2016 Standard Edition(64bit)注1
  • Microsoft SQL Server 2017 Standard Edition(64bit)注1
  • Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition(64bit)注1
クライアント
対応OS
  • Windows 8.1 Pro, Enterprise(32bit,64bit)注2
  • Windows 10 Pro, Enterprise(32bit,64bit)注2
  • Windows 11 Pro, Enterprise(64bit)注2
対応ブラウザー Internet Explorer11(Windows)、Edge(Windows)、Chrome(Windows)注3 、Chrome(Android)注4 、Safari(iOS)注4
  • 注1
    300 ID以下の場合は、Express Editionの利用が可能
  • 注2
    .NET Framework4.7.1以降が必須
  • 注3
    Chromium版のみ対応
  • 注4
    モバイル用管理画面より承認・否決が可能
  • 備考
    記載の推奨環境は500IDまでの利用を想定した場合のシステム要件です。
    詳細につきましては営業担当までお問い合わせください。

SaaS版(クラウド)

システム構成

動作環境(単体構成)

クライアント
対応OS
  • Windows 8.1 Pro/Enterprise(32Bit,64Bit)注1
  • Windows 10 Pro/Enterprise(32Bit,64Bit)注1
対応ブラウザー Internet Explorer11(Windows)、Edge(IEモード)(Windows)、Chrome(Android)注2、Safari(iOS)注2
通信環境
  • https(TCP443)の通信ができる環境が必要
  • TIME CREATOR SaaS版クライアントから当社環境への通信をする際に、Proxyサーバーによる認証(ID/PWの要求)が発生しない設定が必要(認証が発生しない場合はProxyサーバーを経由した通信でも利用可能)
  • 注1
    .NET Framework4.5.2以降が必須
  • 注2
    モバイル用管理画面より承認・否決が可能

価格体系

区分 サービスメニュー(月額) 標準価格(税別)
基本(100ID以上) TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 100ID 注3 98,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 10ID追加 注3 9,800円/月
基本(500ID以上) TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 500ID 注4 375,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 10ID追加(500ID以上)注4 7,500円/月
基本(1000ID以上) TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 1000ID 注5 500,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 残業抑止 10ID追加(1000ID以上) 注5 5,000円/月
オプション TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 働き方可視化オプション 100ID 注6 35,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 働き方可視化オプション 500ID 注6 5,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 働き方可視化オプション 1000ID 注6 350,000円/月
TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS 働き方可視化オプション 10ID追加 注6 3,500円/月
  • 注3
    最小契約数は100ID~です。
  • 注4
    可視化オプションをご利用の場合、SaaS基本ライセンス(残業抑止機能)と同数分のライセンスをご契約ください。
    可視化オプション単体でのご利用はできません。
    最小契約数は500ID~です。
  • 注5
    最小契約数は1000ID~です。
  • 注6
    可視化オプションをご利用の場合、SaaS基本ライセンス(残業抑止機能)と同数分のライセンスをご契約ください。
    可視化オプション単体でのご利用はできません。

契約書関連

ご契約時には以下の「富士通エフサス クラウドサービス利用規約」および、「サービス仕様」にご同意の上、申込書をご提出頂く必要があります。

富士通エフサス クラウドサービス利用規約/サービス仕様 はこちら

関連動画

  • TIME CREATOR 機能紹介動画「PC利用延長の申請」
  • TIME CREATOR 機能紹介動画「PC利用延長の承認」

お問い合わせ

ページの先頭へ