デザイン

富士通は、人とICTのやさしい関係を築くことで、
安心で、快適で、豊かな生活や社会づくりに貢献したいと考えています。
人を中心に考える「Human Centered Design」を全てのデザイン活動の基本とし、
誰もが参加できるICT社会の実現を目指しています。

デザインへの取り組み

富士通は、人とICTのやさしい関係を築くことで、安心で、快適で、豊かな生活や社会づくりに貢献したいと考えています。
人を中心に考える「Human Centered Design」を全てのデザイン活動の基本とし、誰もが参加できるICT社会の実現を目指しています。

  •  

デザインフィロソフィー

ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティの実現をめざし、
お客様や社会とともに考え、 人と社会とICTの関係を心地よい体験へと変えていきます。

私達が大切にしていること

ヒューマンセントリックデザイン

人を中心に考える「Human Centered Design」の考え方は、「Customer Centric Design」「Total Design」「Universal Design」の3つの視点で構成され、豊かなICT社会の実現を目指します。また、これらのデザイン活動を通して富士通グループの企業活動をサポートし、ICT分野におけるデザインの革新に挑戦していくことで、ユビキタス社会におけるお客様の無限の可能性を、お客様と共に追求していきます。

サステナブルデザイン

地球環境と共生する持続可能な社会を作るため、富士通ではグリーン製品やソフトウエア・サービスによる環境貢献、環境マネジメントシステムの構築、製品リサイクル対策、化学物質排出削減、省エネ対策、工場廃棄物減量化対策(ゼロエミッション)等、総合的に環境対策に取り組んでいます。

ユニバーサルデザイン

人々がそれぞれの能力を十分に発揮でき、安心、快適、そして豊かに生活できる社会を目指して、製品やサービスのユニバーサルデザインを推進しています。

ページの先頭へ