グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2021

パンデミック後の世界における経営の優先課題とは?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が引き起こしたパンデミックによって、私達の生活や働き方は大きな影響を受けました。世界中の多くの都市がロックダウンや緊急事態下に置かれる中で、企業は、顧客接点のオンライン化や、リモートワークの環境整備、サプライチェーンの変更など、急激な環境変化への対応を迫られました。

このパンデミックに伴うビジネス環境の変化に効果的に対応できた企業と対応できなかった企業の間には、どのような違いがあるでしょうか?効果的に対応できた要因は何か?また、パンデミック後の新たな世界のビジネスの優先課題は何か?これらを明らかにするため、富士通は世界9か国1,200名のビジネスリーダーを対象に調査を実施しました。本調査結果をもとに、不確実な時代へ突入する未来における、経営の優先課題に迫ります。

グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2021パンデミック後の世界における経営の優先課題とは?

企業はパンデミックにどのように対応したのか?

非ネット専業企業*の78%がパンデミックによるビジネス環境の変化に効果的に対応できたと回答しました。効果的に対応できた主な要因として、アジリティ、デジタル化、従業員のウェルビーイングが挙がりました。

*非ネット専業企業:商品およびサービスを完全にオフラインあるいは一部をオンラインで提供する企業

パンデミックによるビジネス環境の変化に
効果的に対応できた
78%

非ネット専業企業 (n=605)

パンデミックに効果的に対応出来た理由

1st
変化に迅速(アジャイル)に対応した
49%
2nd
在宅でのリモートワークやオンラインでの顧客アクセスなどデジタル化の準備ができていた、もしくは急速に進めた
42%
3rd
社員のウェルビーイング(健康と福祉)を最優先した
40%

非ネット専業企業 (n=403)

パンデミックに効果的に対応した企業の特長は?

リーダーシップ、データからの価値創出、アジャイルな文化、エコシステム、人材のエンパワーメント、ビジネスとの融合の6つの組織能力(デジタルマッスル)は、デジタルトランスフォーメーションに必要なだけではなくパンデミックへの対応にも有効であることが分かりました。デジタルマッスルを強化することによって、企業はパンデミックにおいて経験したような全く先が予測できない不確実な環境においても、効果的に対応することができます。

デジタルトランスフォーメーションの進捗と組織能力

デジタルトランスフォーメーションの進捗と組織能力

非ネット専業企業 (n=605)

デジタルマッスルとパンデミックへの効率的な対応

デジタルマッスルとパンデミックへの効率的な対応

非ネット専業企業 (n=486)

パンデミック後の世界における経営の優先課題とは?

パンデミック後の新しい世界における経営の優先課題としてトップに挙げられたものは、変化への対応力(レジリエンス)でした。優先課題の2番目以降は、ビジネスプロセスの自動化、データ駆動経営、オンラインとオフラインを融合した顧客体験、ヒューマンセントリックな経営が続きます。また、パーパス駆動の経営、顧客・コミュニティからのトラスト、エコシステム型のビジネスモデルも欠かせない重要な要素として選択されていました。

パンデミック後の世界における経営の最優先課題

パンデミック後の世界における経営の最優先課題パンデミック後の世界における経営の最優先課題

非ネット専業企業 (n=605)

2番目に挙げられたビジネスプロセスの自動化については、非ネット専業企業の44%が、現在まだ自動化されていないビジネスプロセスの半分以上が2025年までに自動化されることを見込んでいることが分かりました。この結果には重要な意味があり、多くのビジネスリーダーがビジネスの自動化を強く求めていることが分かります。

現在自動化されていないビジネスプロセスが2025年までに自動化される割合

現在自動化されていないビジネスプロセスが2025年までに自動化される割合

非ネット専業企業 (n=605)

非常に不確実な環境においては、ビジネスの意思決定にデータが果たす役割は益々重要になってきています。この調査においては、回答者の83%が、将来の競争力を確保するためのデータ駆動経営の重要性を認めていました。

データ駆動経営は、競争力を維持・強化するために不可欠である

データ駆動経営は、競争力を維持・強化するために不可欠である:83%

非ネット専業企業 (n=605)

グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート ダウンロード

今、劇的に変化するビジネス環境において、企業は、新しいビジネスの優先課題に対応しなければなりません。この調査から導かれる洞察が、皆様のビジョンや戦略の策定に寄与することができれば幸いです。

本調査レポートでは、ビジネスをリードする上での課題や成功要因など深く洞察しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。


ページの先頭へ