物品管理 for Windows V4の特長

初期導入作業が簡単

本製品は府省共通物品管理システム(以降、SEABISと記載)から出力されたデータを利用します。面倒な初期登録作業は不要です。


データ入力・修正作業の負荷を軽減

本製品上で、取得等の明細行の作成や物品情報リストの修正データ作成が可能です。簡単な操作で一括入力や一括修正を実現しており、作業効率の向上が見込めます。


充実の補完機能

現物照合(全品突合)、消耗品の細分管理(SEABIS品目を細分化した管理)、管理簿等の一括印刷など、SEABISを補完する機能を提供しています。


デジタルで現物照合を実施(バーコードオプション)

SEABISで作成される物品標示票と同じ様式で、2次元バーコードを付加した物品標示票の作成が可能です。物品に貼付したバーコードを携帯機器で読み取ることで、照合日や照合結果を記録します。デジタルで現物照合することで、正確かつ確実な現物照合を実現します。


お客様の帳票に合わせて作成(バーコードオプション)

本製品で作成する物品標示票は、お客様のご要望に合わせて、大きさや向き、フォーマットなどが自由に設定可能です。導入前にご相談ください。


充実のサポート体制

本製品の利用に際し、専用のサポート窓口を設けています(別途サポート契約が必要。原則メールにて対応)。操作に関する質問や、端末更新時の再設定など、専門のスタッフがご対応させて頂きます。

本製品に関するお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせは、以下の方法で受付いたします。

物品管理 for Windows に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
     

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ