患者様向けサービス
FUJITSU ヘルスケアソリューション
HOPE LifeMark-コンシェルジュ(ホープ ライフマーク-コンシェルジュ)


医療現場では、受付機前の行列や診察までの待ち時間など、多くの外来患者様が持つ不満を解決し、満足度向上につなげる対策が求められています。

「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」では、患者さんのスマートフォンと病院の電子カルテ情報を連携することで、自動再来受付や診察状況のお知らせ・予約やオンライン診療をスマートフォンで実現。

病院と患者さんのスマートフォンをつなぎ、スムーズな通院をサポートするソリューションです。




HOPE LifeMark-コンシェルジュ ご紹介

特長・メリット   

  • 患者さんの満足度向上:通院時の困りごとを解決しながら、患者さんと病院の絆も深めます。
  • 病院職員の負担軽減:患者さんへの対応を軽減し、本来の業務に集中できるよう支援します。
  • ソーシャルディスタンスの実現:アプリを通した効率的なコミュニケーションにより、病院と患者さんとの最適な社会的距離を実現します。
     

機能一覧   

  • 基本
  • オプション
     

動作環境   

  • 連携対象電子カルテシステム
  • クライアントOS環境
     

ご紹介動画


再生時間:3分19秒

HOPE LifeMark-コンシェルジュは、電子カルテと連携して患者さんの快適な通院やオンラインでの診療をお手伝いするスマートフォン用アプリケーションです。
「診察時の待ち時間」や「来院日のうっかり忘れ」などに関する患者さんの不満や不便を解消し、スマートフォンからの「予約の取得」や「会計の後払い」などさまざまな機能で患者満足度を高めます。



導入事例動画


再生時間:8分21秒

順天堂大学医学部附属練馬病院様では、患者様向けサービス「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」をご採用いただき、患者様の身近なスマートフォンを使用し、快適な外来を実現しております。

 

 

*本製品は医療機器ではありません

ヘルスケアソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-835-554
    (通話無料)

    富士通Japan お客様総合センター
    受付時間:9時~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ