Skip to main content

Fujitsu

Japan

[国際]スマートグリッドEXPO 出展のご案内

スマートグリッドEXPO出展

富士通ブースにたくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございました。
本イベントは終了いたしました。

当社は、2019年2月27日(水)~3月1日(金)に、東京ビッグサイトで開催される[国際]スマートグリッドEXPOに出展致します。
[国際]スマートグリッドEXPOは、スマートグリッドの構築に必要なあらゆる製品・技術が一堂に出展する商談展です。

当社ブースでは、エネルギー業界で起きているデジタル化への動きに対して、
当社の先端ソリューション・技術や最新事例をご紹介します。

展示ブースでは、以下3つのテーマでゾーンを設け、
関連する技術・ソリューションを出展いたします。
1. IoTゾーン
2. AI・数理最適化ゾーン
3. ブロックチェーンゾーン

展示会概要

会期 2019年2月27日(水)~3月1日(金)
会場 東京ビッグサイト 東展示場 4ホール(会場アクセス新しいウィンドウで表示
〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1 富士通ブース
公式サイト 東京開催 スマートエネルギーWeek 2019公式サイト
https://www.smartgridexpo.jp/ja-jp.html
入場料 無料
注釈招待券が必要です。招待券は上記公式サイトからも申し込み(無料)ができます。

東京ビッグサイト

当社ブース位置

出展ソリューション・技術

1. IoTゾーン

  • IoTスマートメーター 特定データ収集サービス
    高圧・低圧一括受電を行っているマンション・テナントビルなどの管理事業者様、私設の電力メーターを必要とするお客様向けに、スマートメーター本体、通信回線、データ自動収集機能を導入から運用・保守に渡ってワンストップで提供するサービスをご紹介します。
    【関連URL】
    http://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/intelligent-society/sensor-network/solutions/smart-meter/

  • 富士通のEVソリューション -Battery Management-
    エネルギーリソースとして需給調整への活用が期待されているEVについて、EVソリューションの事例を踏まえてバッテリーマネジメント関連技術とエネルギー事業者におけるEV活用コンセプトを紹介します。
    【関連URL】
    http://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/mobility-solution/

2. AI・数理最適化ゾーン

  • 説明可能なAI[参考出展]
    AIの業務適用には、なぜその結果になるのか説明が困難であるという課題があります。当社が開発したAIの判断結果と理由を提示する「WideLearning技術」について、エネルギー業界で活用可能な適用例を用いて紹介します。
    【関連URL】
    http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/09/20-1.html

  • コールセンターナレッジ活用[参考出展]
    当社独自のAI・音声認識の技術により、受電~回答~後処理までの一連の流れをサポートし、コールセンター業務の対応時間短縮や対応品質均質化を実現します。

  • 数理最適化技術のエネルギー業界への適用[参考出展]
    当社の数理最適化技術の適用事例として、災害時の復旧対応ルートスケジューリングや設備保全業務の作業計画最適化を紹介します。

3. ブロックチェーンゾーン

  • ブロックチェーンプラットフォームサービス
    ブロックチェーンの実行基盤をPaaS環境で提供し、業務共通APIをワンストップで提供するプラットフォームサービスについて、エネルギー事業者におけるユースケースとともにご紹介します。

  • ブロックチェーンを活用した電力取引技術[参考出展]
    エネルギー領域へのブロックチェーン適用に対する当社の取り組みとして、現在実施している電力取引に関する実証をご紹介します。

※出展物は予告なく変更となる場合があります。

スマート・エネルギーに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)