SNAPEC-FORCE IoTメジャー hakaruno

ストレスフリー、時間削減から
つながる新しいビジネスの可能性

IoTメジャー hakaruno

IoTメジャー hakaruno が iFデザインアワード 2020を受賞

IoTメジャー hakaruno が、ドイツのiFデザインアワード 2020を受賞しました。
iFデザインアワードは、ドイツの「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバー」が主催する工業デザインの賞で、世界三大デザイン賞のひとつと呼ばれています。

hakarunoが選ばれている理由

  • プロが活用する精度の高さ
    (精度:JIS1級品)
  • コンパクトなボディ
    さっと使えて軽量
  • スタイリッシュなデザイン性
  • 連続採寸による作業効率の向上

hakarunoは そのまま測るだけ!

測った後の作業をデジタル化することができます

hakarunoは 作業効率アップ↑ × 転記ミス削減 ↓ を実現します

「測る」ことで、こんなお悩みはありませんか?

物流現場の検品

「より早く正確に計測したい・・・」
「とにかく検品数が多くて、目検になりがち・・・」

衣服などの採寸現場

「測った数値の転記ミスを減らしたい・・・」
「接客に専念してお客様の声をもっと聞きたい・・・」

ささげ業務の現場

「複雑で手間のかかる作業の負担を減らしたい・・・」
「大量の商品を早くECサイトへ掲載したい・・・」

導入事例

現場への導入イメージご提案

アパレルメーカーの採寸業務のDX促進!

IoTメジャーhakarunoを使い、衣類の採寸や検品業務をデジタルに革新。採寸データの入力の手間が省けるため採寸業務効率化・品質向上の実現が可能。テレワーク中心のワークスタイルでもIoTメジャーhakarunoとクラウドベースの「Splice」の連携でいつでもどこでも業務可能!「Splice」の検品表なら設計寸法とあがり寸法の差が自動計算され、許容範囲内かどうかのチェックも行えます。

[ 株式会社ユカアンドアルファ ]
Splice(スプライス):クラウドベースのアパレル向けテレワークプラットフォーム

EC運用のささげ業務を加速!

IoTメジャ-hakarunoをささげ業務ソリューション「PANAMA」と連携することで、測った寸法データを直接「PANAMA」に送ることができ、メジャーでの採寸からECサイト掲載までをシームレスに実現!作業従事者の負担軽減だけでなく、システムへの転記作業がなくなり、入力ミスを減らします。

[株式会社BAXS] PANAMAソリューション
ささげに特化したSaaS型のサービス

伝票記入業務をデジタルに革新!

IoTメジャーhakarunoを使い、店舗でのオーダーメードの採寸データを「BIP Smart」に連携。更にオーダー情報を即工場に発注し 商品受け渡しまでのリードタイムを短縮。顧客サービス向上を実現します。手書きの伝票業務を、IoTメジャ-hakarunoと「BIP Smart」との連携でデジタルに革新!

[株式会社PFU] BIP Smart
タブレット上で紙伝票のイメージで手書きやチェックが可能なソフトウェア

商品仕様

メジャーテープ素材:グラスファイバー、抗菌剤入り樹脂を練り込み
精度:JIS1級
計測長さ:0cm~150cm
幅:15mm
メジャー計測部サイズ:41 x 64.6 x 14 mm
通信方式:Bluetooth Specification Version 4.2 (low energy シングルモード) 準拠
電源:DC3V(リチウム電池 CR2032×1個)
計測単位:1mm刻み
アプリ推奨OS:Windows10
開発ライブラリ:iOS、Windows
Android(今後、ご提供予定)
特許測定に関するテープ印刷パターン ※出願中

SNAPEC-FORCE IoTメジャー hakarunoに関するお問い合わせ

ページの先頭へ