Sitecore Experience Platform
CRMシステムとの連携

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformではサイト内での閲覧行動データ(アクセスログ)やコンバージョン情報、キャンペーン結果を、CRMシステムに登録されている顧客属性情報と連動することで、より具体的なパーソナライズを実現。これを元に顧客をセグメンテーションし、情報提示(レコメンデーション)や、メルマガ配信・ターゲティングメール配信を活用したメールマーケティングも可能になります。

  • CRMシステムと連携することで、顧客属性情報とサイト内での閲覧行動データを統合的に管理することができます。また、問合せフォームやアンケートフォーム(注1)からの情報も一元管理し、顧客の興味・嗜好も把握することが可能です。
  • ソーシャルアカウントを連携した会員専用ページを自社サイト内に準備することで、会員登録した顧客のソーシャル上の興味・嗜好と、自社サイト内における閲覧行動データやアンケート情報(注1) も統合的に管理・把握し、これに応じたリコメンドが可能です。
  • 顧客の興味・嗜好に基づいてセグメンテーションし、これを踏まえたメルマガやターゲティングメール配信(注2) も可能です。開封状況などの結果もCRMシステムで統合的に管理できます。
  • (注1)
    Sitecore Experience Platform連携モジュール Web form for Marketer を利用
  • (注2)
    Sitecore Experience Platform連携モジュール E-mail Campaign Manager を利用

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platform概要図:CRMシステムに登録されている属性情報と、Webサイト(Sitecore Experience Platform)で取得したサイト内での閲覧状況(アクセスログ)との情報連携

「Sitecore Experience Platform」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ