GTM-MML4VXJ
Skip to main content

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platform かんたんサイト編集

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformは情報発信したい人が直接編集・修正が可能なため、Webサイト運営の効率化・コスト削減が図れます。また、ページ制作時における変更差分の確認やエラーチェックも特別な設定をしなくともスムースに行うことができるため、情報発信のスピードアップが図れます。

特別なスキルは不要 わかりやすく使いやすいサイト編集

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformならワード文書作成ソフトやプレゼンテーションソフトを操作する感覚で、直感的にWebサイトを編集できます。

  • 使い慣れたオフィスソフトに近い操作性をもつメニューバーや、メニュー別のウィンドウ表示で、直感的に操作できます。
  • Webページ上にレイアウトされたコンテンツやフラッシュのテキストを直接編集、ドラッグ&ドロップでの画像の差し替えなど、HTMLの知識がなくてもかんたんに編集できます。
  • Microsoft® Word®で作成した複合文書、Microsoft® Excel®で作成した表組みも貼り付けできます。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformインターフェース画面例:MS Officeのように直感的にわかりやすいメニューバー、ウェブページ上にレイアウトされたコンテンツを直接編集、ダイナミックFLASHモジュールによりフラッシュのテキストや画像も直接編集が可能、ワードやエクセルで作成した複合文章や表組みの貼付けと自動クリーンアップも可能
拡大イメージ

過去から未来まで公開イメージをすぐ参照 日時指定プレビュー

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformでは、過去~公開予定のプレビューまで、日時を選択するとその時点の公開イメージを確認できます。また、時間設定することで、希望の時間に公開したいコンテンツのみを公開することが可能です。

  • 過去の日時を指定すると、その時点で公開されていた情報を確認できます。公開予定コンテンツのプレビューも可能、個別に環境を用意する必要はありません(プレビュー機能)。
  • キャンペーン終了時など、必要に応じて以前公開していた情報にも、かんたんに戻すことが可能です(版数戻し)。
  • 公開スケジュールを設定することで、希望の日時に公開したいコンテンツだけ、公開することが可能です(公開スケジュール設定)。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformインターフェース画面例:プレビューする日時を選択するとその時間に公開される画面イメージが確認可能です
拡大イメージ

エラーを一括チェック 変更差分も一目で確認

  • 変更差分を確認したいバージョンを指定することで、テキストやイメージの変更箇所が一目で分かります。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformインターフェース画面例:バージョンを指定することで、変更した箇所が一目で分かります
拡大イメージ

  • Webサイト全体で表現を統一したい単語をあらかじめ登録しておくことにより、表記ゆれの確認、使用禁止文字やリンク切れなどを一括でチェックできます。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformインターフェース画面例:リンク切れや禁止文字を一括チェック、結果が一目で確認できます
拡大イメージ

  • Microsoft、Word、Excelは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です

Sitecore Experience Platformに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)