FUJITSU Managed Infrastructure Service
FENICS CloudProtect
リージョナルファイアウォール

  • pic-regional-fw-01
  • pic-regional-fw-02
  • pic-regional-fw-03
  • example1-1before
  • example1-2after
  • 特長アイコン1
  • 特長アイコン2
  • 特長アイコン3

サービス概要

リージョナルファイアウォールは、インターネット通信を可視化・分析し、既知の攻撃や未知の脅威に対して高度なセキュリティ対策が可能なクラウド型のサービスです。
本サービスによりインターネット上の不正サイトへのアクセスを防止し、クラウドサービスなどを安全にご利用いただくことが可能です。

図:サービス概要

特長

  • 高度なセキュリティ機能 サンドボックスなど未知の脅威対策を含む高度なセキュリティ機能を備えたファイアウォール機能を利用可能です。
  • SSL復号機能の標準提供 暗号化サイト(https利用)の通信内容を可視化し分析・制御可能なSSL復号機能を標準提供します。
  • 富士通独自の
    セキュリティダッシュボード
    セキュリティインシデントの検知や防御状況が把握できる富士通独自のセキュリティダッシュボードをご提供します。

セキュリティダッシュボードComing Soon

セキュリティインシデントの検知・防御状況を容易に把握できるセキュリティダッシュボードをご提供します。

  • 一日の検知・防御状況のサマリにより、いち早く現状を把握
  • 詳細ログ表示機能、検索機能により、リスクの高い端末の検出をサポート
画面例:セキュリティダッシュボード

Syslog転送オプション

お客様指定のSyslogサーバーへ検出した脅威ログを転送する機能を提供します。

図:Syslog転送オプション

使用例

インターネットアクセス時のセキュリティを強化

暗号化された悪意サイトの急激な増加により、従来型のファイアウォール機能ではセキュリティ対策が不十分になってきています。

  • Beforeの図
  • Afterの図

FENICSネットワークサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ