Fujitsu Certified Master AI

資格名

Fujitsu Certified Master AI

外部資格

外部資格名 一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)「Deep Learning for ENGINEER(E資格)
認定条件 認定申請日から2年以内にJDLA「E資格」資格試験に合格していること。
詳細
  • 「Fujitsu Certified Master AI」は、JDLA「E資格」資格試験を採用しています。
  • JDLA「E資格」資格試験の合格者は、合格日から2年以内に「富士通ソフトウェアマスター事務局」へ「認定申請」をしていただくことで、「Fujitsu Certified Master AI」資格認定を取得できます。
  • JDLAの「E資格」の詳細は、JDLAのページをご参照ください。
試験対策コース 「E資格」を受験するには、試験日の過去2年以内に、JDLAが認定する講座「JDLA認定プログラム」を修了している必要があります。
以下を修了すると、「E資格」の受験資格が得られます。

認定申請

認定申請(注1)は、「認定申請」ページから行ってください。

現在認定申請可能な試験は、以下の通りです。

  • E2022#2(2022年第2回試験)
  • E2022#1(2022年第1回試験)
  • E2021#2(2021年第2回試験)
  • E2021#1(2021年第1回試験)
  • 注1
    認定申請には、WebブラウザとしてInternet Explorer(IE)は使用できません。
    Google Chrome、またはMicrosoft Edgeを使用してください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ