Fujitsu Certified Master Agile for Engineer

資格名

Fujitsu Certified Master Agile for Engineer

認定条件

本資格は、以下の2つの条件を満たした方が、認定申請することで認定されます。

  • 「Fujitsu Certified Senior Professional Agile」資格の保有
  • 以下の2つの外部資格のうち、どちらか1つを取得
    • Certified SAFe® Agile Software Engineer(ASE)
    • Certified Scrum Developer®(CSD®)

外部資格

外部資格名 Certified SAFe® Agile Software Engineer(ASE)
(Scaled Agile Inc. のページへリンクします)
Certified Scrum Developer®(CSD®)
(Scrum Alliance Inc. のページへリンクします)
外部試験名 【ライブ】SAFe Agile Software Engineer
(株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします)

受験申込み方法

「【ライブ】SAFe Agile Software Engineer」の申込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします)

認定申請

現在、認定申請は停止しています。
詳細は、「認定申請」をご覧ください。

有意性・再認定ポリシー

本資格には「有意性の期限」はありません。
「有意性」の詳細については、「有意性・再認定ポリシー」をご確認ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ