Fujitsu Certified Senior Professional Database

資格名

Fujitsu Certified Senior Professional Database

認定条件

本資格は、以下の2つの条件を満たした方が、認定申請することで認定されます。

  • 「Fujitsu Certified Professional Database」資格(注1)の保有
  • 以下の2つの条件のいずれかを満たしていること
    • 「OSS-DB Exam Gold」試験の合格
      (富士通ソフトウェアマスターでは、本資格の試験にLPI-Japanの「OSS-DB Exam Gold」試験を採用しています。)
    • LPI-Japan「OSS-DB Gold」資格(注2)の保有
  • 注1
    資格の有意性の期限は、認定日より5年です。
  • 注2
    資格の有意性の期限は、LPI-Japan「OSS-DB」資格に準じます。認定日より5年です。

試験内容

外部資格名 OSS-DB Gold
外部試験名 OSS-DB Exam Gold
試験形式 CBT(コンピューター試験) / IBT(オンライン試験)
試験時間 85分
出題数 約30問
受験費用 16,500円(税込)
詳細 OSS-DB Goldをご参照ください。
(LPI-Japanのページへリンクします)

「Fujitsu Certified Senior Professional Database」の試験に、「OSS-DB Exam Gold」を採用しています。

試験対策コース

受験申込み方法

「OSS-DB Exam Gold」の受験申込みは、LPI-Japanのページから行ってください。

CBT(コンピューター試験)

IBT(オンライン試験)

認定申請

現在、認定申請は停止しています。
詳細は、「認定申請」をご覧ください。

有意性・再認定ポリシー

有意性の期限は、5年です。
詳細は、「有意性・再認定ポリシー」をご確認ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ