Fujitsu Certified Associate Security

資格名

Fujitsu Certified Associate Security

認定条件

本資格は、以下の条件を満たした方が、認定申請することで認定されます。

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング」の受講、および確認テストの合格

試験内容

試験コース名 富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング
コースコード UMJ36B
試験形式 eラーニング
標準学習時間 2時間
受講期間 8週間
試験内容 情報セキュリティ関連の基礎技術など、情報セキュリティ全般の基本的なスキル
詳細は、「富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング」をご覧ください。
出題数 20問
合格条件
  • 学習進捗率 100%
  • 確認テスト 正解率 80%以上
受験費用 9,900円(税込)

受験申込み方法

富士通ソフトウェアマスターの受験申込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)

認定申請

申請の手順は、以下のとおりです。

  1. 「富士通のソフトウェア」会員IDをお持ちでない方は、新規登録(注1)してください。
  2. 認定申請(注2)してください。

(「富士通のソフトウェア」会員IDでログインしてください。)

  • 注1
    「富士通のソフトウェア」会員IDを重複して登録しないようにご注意ください。資格取得状況は会員IDごとに管理されていますので、重複登録すると、一つの会員IDで全ての取得した資格を確認することができません。
  • 注2
    認定申請には、WebブラウザとしてGoogle Chrome、またはMicrosoft Edgeを使用してください。

有意性・再認定ポリシー

本資格には「有意性の期限」はありません。
「有意性」の詳細については、「有意性・再認定ポリシー」をご確認ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ