GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. ソフトウェアの諸条件 >
  6. ライセンス >
  7. 富士通製ミドルウェアサポートポリシー

富士通製ミドルウェアサポートポリシー

富士通製ミドルウェアサポートポリシー

[2016年4月11日掲載]

サポートポリシー制定について(主旨)

富士通では富士通製ミドルウェア製品に関するサポート期間および提供内容の基本方針をまとめ「サポートポリシー」として制定いたします。
お客様におかれましては本サポートポリシーをご理解のうえ、サポートサービスのご利用をお願いいたします。
また本サポートポリシーに記載されているサポートを受けるには、対象となる全てのプログラムライセンスが必ず適切に購入されている必要があります。

サポート期間の考え方

当社製ミドルウェア製品におけるサポート期間の基本となる考え方については、以下「富士通製ミドルウェアのサポート期間について」のページをご覧ください。

サポート適用範囲

サポート適用範囲の一貫性を保証するため、以下のとおりといたします。

  • 「システム」単位で全ての対象製品、ライセンス数についてご契約いただくこと。

サポートの開始と再開

全てのお客様に平等にサービスを提供するため、以下のとおりといたします。

  • ライセンスの使用権許諾日から継続してサポートサービスを受けていること。
  • ただし、ライセンスの使用権許諾日前からサポートサービスを受けることも可能です。
  • ライセンスの使用権許諾日からサポートサービス開始までに未契約期間があった場合には、サポートサービス契約時に未契約期間分のサポートサービス料相当をお支払いいただく場合があります。また、一旦サポートサービスを停止した後の再開にあたっては、停止期間分のサポートサービス料相当をお支払いいただく場合があります。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)