Backup Exec


Backup Execは、Windowsサーバ、クライアントのデータを高速かつ安全にバックアップおよび、リストアするソフトウェアです。本商品を使用することにより、Windowsサーバ上のアプリケーションやユーザが使用中のファイルのバックアップ、システム障害が発生したWindowsサーバの復旧を短時間で効率的に行うことが可能になります。

バックアップ/リストア

Windowsサーバの任意のファイルを指定したバックアップや、Windows サーバのレジストリ情報やシステム状態のバックアップが可能です。
さらにAdvanced Open File Option 機能を使用したアプリケーションやユーザーが使用中のファイルのバックアップや、Simplified Disaster Recovery機能により、システム障害発生時にOSのインストールや再設定を行わない迅速な復旧が可能です。
以下のオプション製品(別売)と組み合わせて、同一ネットワーク上のWindowsサーバのリモートバックアップが可能になります。

  • Veritas Backup Exec 20 Agent for Windows

仮想環境のバックアップ/リストア

Hyper-V、VMware環境のバックアップ/リストアが可能です。 また、以下のオプション製品(別売)と組み合わせて、単一のバックアップデータから、システムを含めたゲストOS全体のリストア、または、ゲストOS上の個々のファイル/フォルダ単位のリストアの両方を行うことが可能になります。

  • Veritas Backup Exec 20 Agent for VMware and Hyper-V

Veritas Backup Exec 20 は、VMware vSphere 6.7 や Windows Server 2016 Hyper-V といった最新仮想環境にも対応しています。これまでのVMware、Hyper-Vへの対応に加え、仮想環境のバックアップをさらに強化しました。

バックアップデータの重複排除

以下のオプション製品と組み合わせて、バックアップ対象データの中から重複しているデータを排除し、バックアップデータ格納に必要なストレージ容量を削減することができます。

  • Veritas Backup Exec 20 Deduplication Option

データの仮想変換

サーバのシステムバックアップを元に仮想マシンのディスクイメージを作成することができます。VMwareとHyper-Vの両方に対応しています。Veritas Backup Exec 20 の標準機能を利用して、VMware vSphere 6.7 環境の仮想マシンのディスクイメージを作成できます。

スケジューリング機能

指定した時間、日、曜日にジョブの実行が可能です。実行スケジュールから特定日を除外することもできます。
メディアロケーション機能を使用することで、日、週、月単位での効率的なバックアップ計画が可能です。

ジョブ機能

サーバ毎にジョブの一覧、ジョブ履歴、バックアップセット、アラートなどを表示することができます。 またすべてのバックアップ対象サーバのジョブを1画面で管理できます。
ジョブの一覧では、スケジュール済みジョブの成功と失敗などの各ジョブの状態が容易に確認できるほか、ジョブを選択して、スケジュールの変更や実行操作、キャンセル操作、保留操作などが行えます。

暗号化機能

暗号化キーを使用して、Backup Exec でバックアップするデータを暗号化することが可能です。
またVeritas Backup Exec 20では、Backup Exec 自身が持つデータベースの暗号化により、セキュリティが強化されました。

データベース等の保護

以下のオプション製品(別売)を使用することにより、Microsoft Active DirectoryのGRTを有効にしたバックアップ/リストア、Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、およびOracleのオンラインバックアップ/リストアが可能です。

  • Veritas Backup Exec 20 Agent for Application and Databases

その他のオプション製品

  • Veritas Backup Exec 20 NDMP Option
    FUJITSU ETERNUS NR1000F seriesのデータをバックアップ/リストアできます。
  • Veritas Backup Exec 20 Library Expansion Option
    バックアップサーバに接続されている、テープライブラリ装置に搭載された2つ以上のテープドライブの使用が可能になります。

ほかのVeritas製品を見る

Veritas に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Veritas Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ