イメージバックアップソフトウェアFUJITSU Software SystemcastWizard Professional
V6.0L10 - 周辺機器(PRIMERGY)

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

管理対象(バックアップ・リストアなどの対象)としての動作確認結果です。
動作環境の対応機種の該当の機種とあわせて、ブートエージェント用プラットフォームを選択してください。

動作確認の前提条件

  • 物理環境としての動作確認を行っています。
  • アレイカードにBBUやFBUを搭載しない場合、アレイコントローラの書き込みモード(ライトポリシー)をWrite Throughで動作するように設定してください。Write Backで動作した場合、正常に書き込めない場合があります。

レ:対応、N/A:未対応

アレイカード

型名対応留意事項
PY-SR3FA
PYBSR3FA
PY-SR3C45
PYBSR3C45
PYBSR3C45L
PY-SR3C44
PYBSR3C44
PYBSR3C44L
PY-SR3C43
PYBSR3C43
PY-SR3C43H
PYBSR3C43H
PY-SR3C42
PYBSR3C42
PY-SR3C42H
PYBSR3C42H
PY-SR3C41
PYBSR3C41
PY-SR3C41H
PYBSR3C41H
PY-SR3C34
PYBSR3C34
PY-SR3C33
PYBSR3C33
PY-SR3C32
PYBSR3C32
PY-SR3C3
PYBSR3C3
PY-SR2L2
PYBSR2L2
PY-SR2C2
PYBSR2C2
PY-SC1L8
PYBSC1L8
PY-SC1L4
PYBSC1L4
PG-248M
PGB248M
PG-248LC
PGB248LC
PG-248L5
PGB248L5
PGB2U48L5
PG-248L3
PGB248L3
PG-248L2
PGB248L2
PGB2U48L2
PG-248L1
PGB248L1
PGB2U48L1
PG-248L
PGB248L
PGB2U48L
PG-248JL
PGB2U48JL
PG-248JC
PGB248JC
PG-248J5
PGB248J5
PGB2U48J5
PG-248J4
PGB248J4
PGB2U48J4
PG-248J3
PGB2U48J3
PGB248J2
PGB2U48J2
PG-248J1
PGB2U48J1
PG-248J
PGB248J
PGB2U48J
PG-248HL
PGB2U48HL
PG-248HC3
PGB248HC3
PG-248HC
PGB248HC
PG-248H5
PGB248H5
PGB2U48H5
PGB2U48H4
PG-248H3
PGB248H3
PGB2U48H3
PG-248H2
PGB248H2
PGB2U48H2
PG-248H1
PGB248H1
PGB2U48H1
PG-248H
PGB248H
PGB2U48H
PG-248CL
PGB2U48CL
PGB2U48C2L
PGB2U48C9
PG-248C8
PGB248C8
PGB2U48C8
PGB248C7
PGB2U48C7
PG-248C6
PGB2U48C6
PGB2U48C5
PG-248C4
PGB248C4
PGB2U48C4
PG-248C3
PGB2U48C3
PG-248C2L
PGB2U48C2
PG-248C1
PGB2U48C1
PG-248C
PGB2U48C
PG-248BC2
PGB248BC2
PG-248BC1
PGB248BC1
PG-248BC
PGB248BC
PG-248B5
PGB248B5
PGB2U48B5
PG-248B4
PGB248B4
PGB2U48B4
PG-248B3
PGB248B3
PGB2U48B3
PG-248B2
PGB2U48B2
PG-248B1
PGB2U48B1
PG-248B
PGB248B
PGB2U48B
PY-SRD36A
PYBSRD36A
PY-SRD32A
PYBSRD32A
PY-SRD24A
PYBSRD241A
PYBSRD241
PY-SRD24
PY-SRD14A
PYBSRD141A
PYBSRD141
PY-SRD14
PY-SRD08A
PYBSRD081A
PY-SRD08
PYBSRD082
PY-SCD08
PYBSCD082
PG-SRD201
PGBSRD2012
PG-SAD201
PGBSAD2012

LANカード

型名対応留意事項
PY-LA302U
PYBLA302U
PY-LA304U
PYBLA304U
PY-LA3A2U2N/A
PYBLA3A2U2N/A
PY-LA3A2UN/A
PYBLA3A2UN/A
PY-LA201(注1-2)(注1-3)
PYBLA201(注1-2)(注1-3)
PYBLA201L(注1-2)(注1-3)
PY-LA252(注1-2)(注1-3)(注1-4)
PYBLA252(注1-2)(注1-3)(注1-4)
PYBLA252L(注1-2)(注1-3)(注1-4)
PY-LA262レ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
PYBLA262レ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
PYBLA262Lレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
PYBLA262Uレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
PYBLA262ULレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
PY-LA264レ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
レ(Port C)(注1-2)(注1-4)
レ(Port D)(注1-2)(注1-4)
PYBLA264レ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
レ(Port C)(注1-2)(注1-4)
レ(Port D)(注1-2)(注1-4)
PYBLA264Lレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
レ(Port C)(注1-2)(注1-4)
レ(Port D)(注1-2)(注1-4)
PYBLA264Uレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
レ(Port C)(注1-2)(注1-4)
レ(Port D)(注1-2)(注1-4)
PYBLA264ULレ(Port A)(注1-2)(注1-3)
レ(Port B)(注1-2)(注1-4)
レ(Port C)(注1-2)(注1-4)
レ(Port D)(注1-2)(注1-4)

その他

型名対応留意事項
PY-FP01(注1-1)
PYBFP01(注1-1)
PY-DS64YA7
PYBDS64YA7
PY-DS64YA6
PYBDS64YA6
PY-DS64YA5
PYBDS64YA5
PY-DS64YA4
PYBDS64YA4
PY-DS64YA2
PYBDS64YA2
PY-DS64YA
PYBDS64YA
PY-DS13YA5
PYBDS13YA5
PY-DS13YA4
PYBDS13YA4
PY-DS13YA2
PYBDS13YA2
PY-DS13YA
PYBDS13YA
  • (注1-1)
    Windows PE (x86)は起動できません。Windows PE (x64)を使用してください。
  • (注1-2)
    IPv6は使用できません。
  • (注1-3)
    Windows PEをリモートから電源切断した場合、リモートで電源ONできません。ご使用の機種にIPMIが搭載されている場合、コンピュータプロパティのリモート制御で「IPMI over LAN」を選択すると、リモートで電源ONできます。
  • (注1-4)
    Magic Packetによるリモート電源ONはできません。ご使用の機種にIPMIが搭載されている場合、コンピュータプロパティのリモート制御で「IPMI over LAN」を選択すると、リモートで電源ONできます。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

SystemcastWizard Professional に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
SystemcastWizard Professional Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ