GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サービスメニュー


◆ オフコンインフラ基本サービス

【必須・月額定額】

お客様が現行お使いの富士通オフコンのモデルに応じた、CPU、メモリ、ディスクなどのハードウェアリソースをクラウド基盤としてご提供します。

富士通データセンターのサーバプールおよびストレージプールの中から仮想化技術を使ってお客様専用のリソースを割り当てると共に、ハードウェア故障に備えて複数のお客様で共有するフェイルオーバリソースもご用意しますので、高度なサービス可用性とデータ保護を実現します。

また、お客様専用ホームページを開設し、最新のメンテナンス情報やお役立ち情報をリアルタイムで公開することに加え、万が一のトラブル時にワンストップで対応可能なサービスデスクを設置します。

[注意] 専用のASPソフトウェア(ASP基本ソフトウェアおよびASPオプションソフトウェア)につきましては、オフコンサービスとは別にライセンス商品(月額)をご購入ください。
モデル 300L 300H 500L 500H 700L 700H 900 900H
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア
メモリ 基本 1GB 2GB 1GB 2GB
最大 (注1) 2GB 4GB
ディスク 基本 73GB 145GB 217GB
最大 (注1) 73GB 217GB 1.2TB 2.3TB 3.3TB 3.6TB 4.0TB
ユーザLAN 基本 1ポート
最大 (注1) 1ポート 2ポート 4ポート
ユーザLAN帯域 基本 10Mbps
最大 (注1) 50Mbps
管理LAN 1ポート
管理LAN帯域 10Mbps
接続可能回線数 最大
(注1)(注2)
4回線 12回線 14回線
動作OS ASP V28以降
サービスデスク
お客様専用ホームページ

(注1) オフコンインフラ拡張サービスを契約することで使用可能なリソース量
(注2) 別途、回線収容装置の手配が必要

◆ オフコンインフラ拡張サービス

【オプション・月額定額】

業務量、データ量の増大に合わせて、メモリ容量、ディスク容量、LANポート数、LAN帯域などのハードウェアリソースを増強するサービスです。一方、それらを任意のタイミングで解約し、リソースを柔軟に減少させることもできます。さらに、他のシステムやクラウドサービスと連携するためのネットワーク環境を追加できます。

(1) ディスク増設 (36GB / 144GB)

オフコンインフラ基本サービスで提供されている基本ディスク容量では不足する場合に、ディスクを増設するサービスです。36GB/144GB単位で増設できます。36GB/144GBに合わせた最大構成については、各種資料でご確認ください。

(2) メモリ増設

オフコンインフラ基本サービスで提供されている基本メモリ容量では不足する場合に、メモリを増設するサービスです。

[注意1] 1GB単位で増設できます。モデル 300Lが基本メモリを含めて最大2GBまで、モデル 500L、モデル 500H、モデル 700L、モデル 700H、モデル 900が基本メモリを含めて最大4GBまで増設できます。
[注意2] 2GBを超える領域は、メモリディスク領域としてのみ使用できます。また、4GBを搭載した場合、実際に使用できる領域の大きさは3.5GBになります。

(3) 基本LAN帯域拡張 (30Mbps / 50Mbps / 100Mbps)

オフコンインフラ基本サービスで提供されている基本LANポートのLAN帯域(10Mbps)では不足する場合に、LAN帯域を拡張するサービスです。帯域として、30Mbps、50Mbps、100Mbpsを選択できます。

(4) LANポート増設 (10Mbps / 30Mbps / 50Mbps / 100Mbps)

LANポートを増設するサービスです。複数のアクセスポイントからアクセスしたり、ASP-VM間を専用の仮想LANで接続する場合に利用します。LANポートごとに必要な帯域を選択することができます。1つの仮想マシン(ASP-VM)で、モデル 300Hが最大1 ポート(基本を含めて2ポート)まで、モデル 500L、モデル 500H、モデル 700L、モデル 700H、モデル 900 が最大3 ポート(基本を含めて4 ポート)まで増設できます。また、LAN ポートごとに必要な帯域を選択することができます。なお、モデル 300LはLANポートを増設できません。

(5) 回線収容装置接続

ASP-VMでFNA系回線手順、HDLC、FTS、BSC-C、全銀、JCAを使用するサービスです。本サービスを使用するには、回線収容装置およびモデムが必要です。また、ISDNなどの高速デジタル回線を使用する場合は、ターミナルアダプター(TA)も必要です。本サービスは接続する回線収容装置の台数に関わらず、ASP-VM毎に一つ契約してください。

回線収容装置の仕様
型名 PG636KS1 回線収容装置 PG636KS1
入力電源 ACアダプタ入力:AC100V(50/60Hz)
インターフェース LAN:  10/100/1000BASE-T × 2
WAN:  2回線(V.24 / X.21)[注意]
外形寸法
横幅×奥行き×高さ
178mm×175mm×82mm
(突起物含まず)
質量 1966g
消費電力 / 皮相電力 最大32.3W / 0.036KVA
[注意] 高速回線(XまたはIインターフェース)およびISDN(Iインターフェース)へ直接接続することはできません。一般回線インターフェース(VまたはXインターフェース)に変換する E2500(DMIX)、高速デジタルモデム、またはISPT経由の接続になります。

(6) 構内LAN接続

ASP-VMが使用するネットワークと、お客様が別途契約したデータセンター内の専用ネットワークを接続するサービスです。別のネットワークと通信を行うASP-VM毎に1つずつ契約してください。データセンターにPCサーバ等を設置してASP-VMと接続したり、お客様とデータセンターとの間を専用網で接続したりする場合に契約してください。お客様とデータセンター間の専用VPN網やそれに伴うVPN装置・ルータ、またはPCサーバのアウトソーシングは、別途データセンターと契約が必要で、お客様負担となります。

(7) プライベート接続

ASP-VMが稼働しているデータセンター以外のデータセンターで提供されるアウトソーシングサービス(ハウジング機器、ホスティング機器、各種クラウドサービス、専用線接続サービスなど)とASP-VMとを接続する場合、および、東日本リージョンおよび西日本リージョンで稼働するASP-VMを接続する場合の接続サービスです。オフコンサービスには含まれない、アウトソーシングサービス、専用線接続サービス、お客様とデータセンター間の専用線やそれに伴う回線などは、データセンターと直接に契約してください。

(8) データバックアップ環境接続

データバックアップ環境接続は、ASPのバックアップデータをデータセンター内のバックアップ用ストレージにFTP転送で退避、復元できる専用の接続環境(LAN帯域:50Mbps)です。データセンターの構内LAN経由でバックアップするため、バックアップ時間の短縮が図れます。

◆ オフコンプラットフォーム運用支援サービス

【オプション・月額定額】

お客様の仮想マシン環境に対して、プラットフォームの運用を支援するサービスです。

<オフコンプラットフォーム運用支援サービス(ヘルプデスク)>

月に5件までのお客様からの運用相談に対して、電話やメールを用いて、支援、アドバイスを提供します。
オフコンサービスまたはASPの不具合に対して、お客様の代わりにサービスデスクやSupportDeskの窓口に連絡します。

<オフコンプラットフォーム運用支援サービス(キャパシティ診断)>

仮想マシン環境の性能情報の測定を実施し、測定結果を解析した報告書を月に1度、送付します。

<共通>

以下のサービスが、上記2つのサービスに付帯します。

  • サーバ起動・停止
    お客様からの依頼に基づき、仮想マシン環境のASPの停止・起動を実施します。
  • PTFの適用
    お客様からの依頼に基づき、ASPの定期修正、緊急修正を適用します。
  • サービス実施状況報告
    本サービスの利用状況を月次報告します。
[注意1] 本サービスは、お客様の業務アプリケーションの操作・修正は行いません。
[注意2] 本サービスを利用する場合、管理LAN接続の登録が必要です。

◆ オフコン資産移行支援サービス

【オプション・一括定額】

お客様保有のオフコンシステムからデータセンターへの業務データの移行、ASPソフトウェアのインストール、ASP基本ソフトウェアのバージョンアップ対応、環境定義情報の移行、およびデータバックアップの方式設計をご支援します。
また、富士通データセンターと接続するためのお客様ネットワーク環境への専用装置設置などもご支援します。これにより、お客様は現状のハード環境からオフコンサービス環境へスムーズに移行できます。

<オフコン資産移行支援サービス(L)>

  • FD インストール
  • ASP 環境定義情報の移行
  • ユーザデータ移行(10GB 未満)
  • 回線収容装置のセッティング

<オフコン資産移行支援サービス(M)>

  • FD インストール
  • ASP 環境定義情報の移行
  • ユーザデータ移行(20GB 未満)
  • VPNアダプタ設置(オフコンインフラVPNアダプターレンタルサービス利用の場合)
  • 回線収容装置のセッティング
  • バックアップ設計支援

<オフコン資産移行支援サービス(H)>

  • FD インストール
  • ASP 環境定義情報の移行
  • ユーザデータ移行(50GBを超える場合は事前にご相談願います)
  • VPNアダプタ設置(オフコンインフラVPNアダプターレンタルサービス利用の場合)
  • 回線収容装置のセッティング
  • バックアップ設計支援
[注意] 本サービスでは、環境変更に伴うアプリケーションの修正は行いません。
移行に伴う非互換情報を提示し、アプリケーションの修正と動作確認はお客様の分担となります。

◆ オフコンインフラVPNアダプターレンタルサービス

【オプション・月額定額または年額定額】

お客様のネットワーク内に設置するVPNアダプターをレンタルサービスにてご提供いたします。
VPN(Virtual Private Network)機能により、お客様のネットワーク環境と富士通のデータセンター間の通信データを暗号化して情報漏えいを防止します。

オフコンインフラVPNアダプターレンタルサービス
品名 オフコンインフラVPNアダプターレンタルサービス
型名 NSVR001G
概要 VPNアダプターは、「FUJITSU Cloud Service for オフコン」へインターネット経由で接続する際に、お客様ネットワークに設置するVPN装置として、設定レスでご利用いただけます。
本サービスは、お客様がご希望する期間、富士通株式会社のVPNアダプターをご利用いただくレンタルサービスです。

詳細はhttp://fenics.fujitsu.com/products/service/offcom-vpn.htmlをご覧ください。

PRIMERGY 6000 / オフコンサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)