FUJITSU Server PRIMERGY 新発売

掲載日 2021年6月8日

インテル社最新CPU を搭載可能な高性能2WAYラック型サーバ「RX2530 M6 / RX2540 M6」新発売

インテル社最新CPU「第 3 世代 インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサー」を搭載可能な2WAYラック型サーバ「PRIMERGY RX2530 M6(1U)」「PRIMERGY RX2540 M6(2U)」と各種オプション品を販売開始いたします。

最新技術の実装による性能向上と万全なセキュリティにより、ニューノーマル時代の新しい働き方を実現する仮想デスクトップ、リアルタイムデータやメディアデータなどのデータ利活用システム、また、高性能が求められるデータベース、AIやハイパフォーマンスコンピューティングなど、お客様のビジネス革新を支える様々なシステム基盤をご提供いたします。

新製品の特長

  • 第 3 世代 インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーで高性能を実現
    1CPU あたり最大40 コアのCPU を搭載可能(従来は最大28 コア)
  • PCI Express Gen 4対応による高いI/O性能を実現し、多くのラインナップから用途に応じてオプション選択が可能
  • 新世代不揮発性メモリ「インテル® Optane™ パーシステント・メモリー」を搭載可能
  • 高密度実装を可能にする、EDSFF規格のE1.S形状内蔵ストレージに対応し、高性能と大容量を兼ね備えた新しいデータ利活用システム基盤に最適
  • 「フロントベゼル(鍵付き)」オプションを追加
    ラックサーバ前面の内蔵ストレージに対する物理セキュリティの向上
  • Platform Firmware Resilience 対応
    セキュリティ規格「NIST SP800」に準拠し、グローバル基準のセキュリティでお客様に安全なITインフラをご提供
  • 富士通独自の運用管理ソフトウェア「FUJITSU Software Infrastructure Manager」を強化
    システム運用データを元に自律的にトラブル未然防止の設定をご支援する、アノマリ検知機能を強化し、複雑化・属人化するサーバ運用の効率化を実現
    (アノマリ検知は2021年第3四半期以降にご提供開始予定)

  • RX2530 M6(EDSFF E1.Sモデル)

  • RX2540 M6(EDSFF E1.Sモデル)

  • RX2530 M6 フロントベゼル装着時

  • RX2540 M6 フロントベゼル装着時

各製品のご紹介

PRIMERGY RX2530 M6

1Uの筐体ながら、優れた性能・拡張性を備えた2WAYラック型サーバ

  • 最大40コアのCPUを2個まで搭載可能で、メモリバンド幅も拡大し大幅な性能向上を実現
  • 「インテル® Optane™ パーシステント・メモリー」と組み合わせてメモリを容量最大9TBまで搭載可能
  • 大容量(15.36TB)PCIe SSDに対応し、最大容量153.6TBと高い拡張性を実現
  • EDSFF規格のE1.S 形状内蔵ストレージに対応し、最大32本搭載可能

3.5インチモデル

PRIMERGY RX2540 M6

充実した機能により高性能・高信頼を実現し、ビジネス革新を支えるシステム基盤構築に最適な2WAYラック型サーバ

  • 最大40コアのCPUを2個まで搭載可能で、メモリバンド幅も拡大し大幅な性能向上を実現
  • 「インテル® Optane™ パーシステント・メモリー」と組み合わせてメモリを容量最大12TBまで搭載可能
  • 大容量(15.36TB)PCIe SSDに対応し、最大容量368.64TBと高い拡張性を実現
  • EDSFF規格のE1.S 形状内蔵ストレージに対応し、最大64本搭載可能

3.5インチモデル

オプション・周辺機器

新製品のほか各種オプション・周辺機器はこちらをご覧ください。

オプション・周辺機器

FUJITSU Server PRIMERGY x86サーバ市場(出荷台数)でシェアNo.1

富士通は、IT専門調査会社「IDC Japan」が実施した「IDC Quarterly Server Tracker, 2020Q4」において、2020年のx86サーバ市場(出荷台数)でシェアNo.1を獲得しました。出荷台数では3年連続シェアNo.1となります。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ