GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software Linkexpress File Transfer

分散システムのファイル転送を行う製品です。

Linkexpress File Transferは、富士通のファイル転送製品で最も実績のあるDTS、DB-EXPRESS/C及びHICSの一部を統合し、機能強化した後継製品です。

Linkexpress File Transferは、メインフレームを中心としたデータ集配信業務に適応します。 システム構築から日々の運用までを、確実・スピーディーに実現し、システム部門の皆様にお役に立てる製品です。

Linkexpress File Transferは、メインフレームとオープンサーバ間で、高信頼なファイル転送およびコード変換、転送ジョブの起動と実行結果の通知を行います。
(注)メインフレーム側でオープンサーバ側の実行結果が分かります。

  • 高信頼なファイル転送とジョブの起動
    • TCP/IP、FNA、及び高信頼な転送を実現するFTP拡張プロトコルをサポート。
    • 自システムや相手システムのジョブの起動と処理結果の確認も可能。
    • コード変換や数値の形式変換を標準装備。
  • 多数サーバ連携時の運用負担の軽減と集中監視
    • 集配信の多重処理。過剰な集配信依頼は、wait処理でホストの処理能力をキープ。
    • LAN回線の占有を制御することで、回線共有する他業務の性能ダウンへの影響を抑制。
    • Linkexpress間で連携している業務状態(ファイル転送、ジョブ結果)を集中監視。
  • データウェアハウスで、スムーズなデータベース連携
    • 多種多様なデータベース種をサポートしており、SymfowareとOracle間のデータ連携など、異種データベース間での連携が可能。使い慣れた部門のデータベースと既に運用されている基幹のデータベースとの連携もスムーズ。

関連製品と適用OS

Linkexpress File Transferと関連製品

当製品は、GSS21sxデータ連携パックに含まれます。

 
製品名 サポート機種 サポートOS 提供時期 備考
Linkexpress File Transfer V10L10 GS21シリーズ,
PRIMEQUEST
OSIV/XSP動作機構(注1)
OSIV/MSP
OSIV/XSP
提供中 ファイル転送基盤
DB-EXPRESS BASE V12L10 DB連携時に必須
DB-EXPRESS 差分機能プログラム V12L10 差分抽出時
DB-EXPRESS AIM/DBデータ抽出プログラム V12L10 NDB抽出時
DB-EXPRESS RDB2データ抽出プログラム V12L10 RDBII/Symfoware抽出時

(注1)XSPのみ。

接続可能なLinkexpress の関連製品

製品名 動作OS 備考
Linkexpress Enterprise Edition
Linkexpress Standard Edition
Windows for Itanium
Windows for x86
Windows for x64
Linux for Itanium
Linux for Intel64
Linux for x86
データ集配信とデータベース連携(抽出・格納)をおこなうための製品
Linkexpress Advanced Edition
Linkexpress
Windows for Itanium
Windows for x86
Solaris
Linux for Itanium
Linux for x86
Linkexpress HP-UX
AIX
Linkexpress Replication option Windows for Itanium
Windows for x86
Windows for x64
Solaris
Linux for Itanium
Linux for Intel64
Linux for x86
データベース連携(抽出・格納)をおこなうための製品
DB-EXPRESSとDTS ASP  
FTP製品 その他 FTPでのファイル転送

関連製品

  • Linkexpress
    • サーバを中心としたデータ集配信業務やデータ活用業務に適用します。システムの構築から日々の運用までを確実・スピーディーに実現し、システム部門の皆様にお役に立てる製品です。
GTM-WPKQT44